カウンセラーから見た映画の愉しみ方

  本文・川上 範夫 (心理カウンセラー、奈良市在住)
次回作品紹介・伊藤眞知子(教育研究家。みよし市三好丘在住)
  ペン画・大和千代司(岡崎市在住)          

354 リバイバル④ あ・うん

4面・ボールペン画「鹿児島 霧島神宮」.jpg 向田邦子さん原作の人間関係ドラマです。

 なんといっても高倉健と坂東英二の組み合わせが独特で、二人ともこの映画ではとてもよい味を出しているといわれています。さらにこの男性二人から温かい愛を一身に受けて冨司純子が絶妙に幸せそうな表情を見せるのも画面の魅力のひとつになっています。

 阿吽の呼吸というのは言葉によるコミュニケーションを越えた日本人固有の相互交流パターンといってよいでしょう。今では欧米的なカルチャーに席巻されて、われわれ皆がコミュニケーションというのは言葉による自己表現を交わすこととしか考えなくなってきています。しかし、「以心伝心」とか「言わぬが花」といった心の交流場面は確かにあるわけで、そのことの意義を明確にして逆に大切にしなければ、現代人の間で厚みや深さのある人間関係性を築くことは難しくなってしまう気がします。

 ただ、改めて考えてみると「あ・うん」の時代背景は第二次大戦直前の日常風景に設定されています。単純に「昔はよかった」と決まり文句を添えて賛美することを許さないような仕掛けになっていると思えます。実際、その後の歴史を見てみると軍国主義の台頭とともに言葉を封じ込まれてしまうのはもちろん、心と心の自由な交流さえも奪い取られてしまう時代が到来してしまうのですから。

 思いやりや支え合いの人間関係文化は時代を生きるすべての人の努力によって初めて実現すると考えなければならないのだと思います。
絵・鹿児島 霧島神宮

353  リバイバル③ フラガール

4面・ボールペン画「鹿児島 鶴嶺神社」.jpg 炭鉱産業が終焉に向かっている時、新たに街や地域を活性化しようと考えて着想されたショウビジネス「フラダンス」の企画が現実に成功を収めて行くプロセスを描いた映画です。

 そもそも寒い東北の炭鉱街でなぜハワイのカルチャーを取り入れようとするのかと疑問がわかないではありませんが、そんな思いを吹き飛ばすくらいフラダンスショウに賭ける関係者の情熱はすさまじいものがあります。

 ダンスなど経験したことのない街の女性たちが励まし合いながらひたむきにフラダンスに挑戦していく様は胸を打ちます。しかも遊びや楽しみでなく、町おこしに向けてのプロジェクトなのですからストレスやプレッシャーは並大抵ではありません。映画のもととなった実話の展開の中でも、「男の仕事、石炭堀り」と対比して似ても似つかわしくない「女性、フラダンス」がなぜ仕事となり得るのかといった疑問はずいぶんぶつけられたとのことです。

 しかし、炭鉱街の柱の女性(富司純子)が「これからは〝仕事〟は暗くきついものでなくて明るいものになっていってもよい」と宣言します。仕事観が時代的に変化していくのを先取りしたかのようなメッセージになっています。こうした理解と援助に支えられてフラガールたちは本物のエンターテイナーに育っていくのです。

 この映画の中で本物のフラダンサーと見まがうばかりの役作りを遂げた蒼井優がその後、演技のできる若手俳優として一躍、注目されるようになったのも鑑賞の際の見ものでしょう。
絵・鹿児島 鶴嶺神社

352 リバイバル② 羅生門

170922タイ民族ダンス.jpg 1950年公開の黒澤映画です。時は経っていますが古さを感じさせないのがさすがです。題名は芥川龍之介作品の「羅生門」ですが、映画の筋立ては「藪の中」が軸になっています。崩れかけた羅生門を背景に盗賊の三船敏郎、武士の森雅之、その妻の京マチ子の三人が絡み合い、死んだ武士が誰にどのように殺められたのか真実を解き明かすという物語です。

 取り調べの場で、それぞれが自分に都合のよいストーリーを語ります。殺された武士も霊として登場して、自分流のストーリーを語ります。文字通り真実は藪の中です。三人の語りの後、目撃者として志村喬が事の顛末を明らかにして、三者三様にずるくて醜いということを晒します。しかし、その彼の証言ですら自分都合に彩られているというのですから、人間はどこまであざといのかとあきれてしまいます。

 巨大な羅生門は崩れかけ、景色は荒れ果てて都としての面影はありません。人と物が競い合って情況としての意味を壊し合っているに違いありません。黒澤監督は、この話を歴史ものとして描き出していているようで、実はどの時代のどこにでも見られる人間の嘘と言い訳という影の部分を暴き立てたかったようです。 最後の場面で赤ん坊が救われるいきさつがあります。黒澤監督のヒューマニズムがこのシーンを加えさせたのでしょうが、閉塞状況に閉じ込められてあがいている我々としては、ちょっと甘すぎる感じさえしてしまいます。
絵・「タイ民族ダンス

351 リバイバル 阿弥陀堂だより

4面・ボールペン画「ワット・マハタート」.jpg 都会生活で疲れた中年の作家と医師の夫婦(寺尾聡、樋口可南子)が思い切って故郷の信州に移り住みます。棚田や自然のゆっくりした移ろいが妻の傷んだ心を癒していきます。

 里山の中腹にある阿弥陀堂で四季折々の景色を変わらず見守ってきた老婆(北林谷栄)の語りと、地元で『阿弥陀堂だより』を連載している若者(小西真奈美)が、自然の時間と人間の時間を絶妙にクロスさせて主人公たちの日々の体験を意味深いものにしてくれます。

 すっかり失っていた医師としてのアイデンティティを、その若者の手術を担当することで取り戻せた妻は、物語の終わりには新しい命を宿すことさえできるようになります。

 都市生活と田舎生活を対比させて自然の力が人間性の回復をもたらしたという話になると、これまでも度々語られてきたテーマにとどまります。実はこの映画の持つもうひとつの感動ストーリーはもっと読む.pdf
絵・ワット・マハタート

350     もしも地球から猫が消えたなら

4面・ボールペン画「ワット・プラシー・サンペット」.jpg 川村元気の原作に沿った2016年の作品です。30歳の独身主人公、佐藤健は脳梗塞が発見されて寿命が長くないと伝えられます。

 傷心で家に帰ると四年飼い続けている猫がいてその横に自分そっくりの人間を見ます。それを「悪魔」と呼びますが、その「悪魔」は「この地球上の何かを消すことによって一日寿命を延ばしてくれる」と言います。ここから佐藤が何を選ぶかというチャレンジになります。あれこれ考えた上ではじめは電話にします。

 でも思い立って初恋の人(宮崎あおい)に会ってから死のうと思った瞬間から電話が連絡の必須アイテムと気づきます。元は無駄なものがいっぱいと思っていたのに、よく吟味すると無駄なものなんて何もないのです。最後には飼い猫に過ぎないはずの「キャベツ」がしゃべってきて、いよいよ自分の人生に関係しているものすべてに意味があるのだとたどり着きます。

 そんなこんなで佐藤が整理しなければならないのは中途半端な関係を続けてきた母と父とのいきさつでした。文字通り人生の終わりへ向かって整理にもっと読む.pdf
絵・ワット・プラシー・サンペット

349     光をくれた人

4面・ボールペン画「ワット・ヤイ・チャイモンコン」 .jpg 2016のアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの合作映画です。物語は帰還兵でオーストラリアの孤島の灯台守に着任したトム(マイケル・ファスベンダー)と妻イザベル(アリシア・ビガンダー)を軸に展開します。

 悲しいことにイザベルは流産と死産に見舞われます。そんなタイミングで岬にボートが漂着し、中に赤ちゃんが泣いていました。当然、トムとイザベルは届けなければならないのですが、イザベルの思いは違いました。ルーシーと名づけて自分たちが育てる決心をしたのです。

 岬に墓標が立ち、舟が遭難したちょうどその日に夫と娘が失われた旨が記されていました。トムは考えあぐね、墓標の主ハンナに匿名の手紙で娘さんが無事であることを伝えます。 この結果、当然のこととはいえ、ハンナが事態をそっと受け止めるどころか娘を見つけ出して取り戻すべく執念を見せますから大変です。最終的には裁判所の判断をも介してもっと読む.pdf
絵・ワット・ヤイ・チャイモンコン

348    たかが世界の終わり

6面・ボールペン画「アユタヤ遺跡」.jpg 2016年制作のカナダ・フランス合作映画、ダザヴィエ・ドラン監督でカンヌ映画祭グランプリに輝いた作品です。

 ルイ(ギャスパー・ウリエル)は人気作家。一二年ぶりに帰郷します。実は自分が「もうすぐ死ぬ」ことを家族に伝えたかったからです。 母親マルティーヌ、妹シュザンヌ、兄アントワーヌ夫婦ら久しぶりに顔を合わせる家族は皆、それぞれ複雑な緊張感に包まれた表情です。監督の演出に従い、微妙な気遣いの会話、思わせぶりな硬いしぐさ、それでいて互いに立ち入るのをはばかるがごとき振る舞いが続きます。

 そんな家族がふとしたやり取りをきっかけにそれぞれ抱えてきた心の内をナマでぶつけ合うことになります。要するに家族同士といっても10年以上も離れ離れに過ごしてくると、それぞれがそれぞれなりの独自の人生と向き合って、それぞれ別の考え方を身につけてきているに違いないともっと読む.pdf
絵・「アユタヤ遺跡

347    何者

4面・ボールペン画「タイのホテル庭園」.jpg 直木賞作家、浅井リョウの原作で、佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、そして山田孝之と六人が主演に並ぶとこれだけで若者の生々しい心が入り組み合う作品ということが推察できます。※2016年公開

 卒業間際の六人の大学生がそれぞれの事情を背負いながら今時の若者らしさをむき出しにしてぶつかり合っていきます。ライブに打ち込んでいた学生も演劇に燃えていた学生も就職活動への方向転換から社会へのチャレンジを始めます。だれもが不安と迷いを抱えながら日々を過ごす様は昔も今もといった風情です。

 でも、今の若者たちはナマの人間関係のぶつかり合いに加えて、メール、ツィッター、ライン、オモテメッセージ、ウラメッセージといった何層にも仕組まれたITツールによって心の交信が絡めとられています。互いが精緻な情報をやり取りしているように見えて実は本性は見せ合えていないのです。むしろ若者同士、お互いが実に細かい神経を使いあってもっと読む.pdf
絵・「タイのホテル庭園

346   美しい星

4面・ボールペン画「タイの河と橋」.jpg 注目作を撮ってきた吉田大八監督が三島由紀夫原作に敢然と取り組んだ2017年発表作です。三島の地球規模に向けた不安はもともと1960年代の東西冷戦の緊張に対する警鐘だったのですが、映画の中では時代の変化を考慮して地球温暖化など近未来的な危機に置き換えられています。

 大杉家の人々は、本当は皆、異星人なのです。気象予報士の父親、大杉重一郎(リリー・フランキー)は火星人。息子の一雄(亀梨和也)は水星人。娘の暁子(橋本愛)は金星人。そして唯一、母の伊予子(中島朋子)が地球人、といった按配です。

 家族皆が地球の危機に直面化する毎に自分が異星人であることに目覚めていきます。謎の男(実は異星人:佐々木蔵之介)が奇妙に絡んで異様な経験が積み重なっていきます。そしてついには宇宙船との遭遇ともっと読む.pdf
絵・「タイの川と橋

345     ニーゼと光のアトリエ

4面・ボールペン画「岡崎城」.jpg 2016年のブラジル映画です。東京国際映画祭に出品されてグランプリを獲得した秀作です。

 舞台は1944年、リオデジャネイロ郊外の精神病院、ニーゼはこの病院に派遣された新進の女医です。ご他聞にもれず、この当時の精神病院では今でいう「統合失調症」「躁うつ病」などの精神的病の人たちをまるで拘束収容するような処遇で扱っていました。ロボトミー(前頭葉切除手術)とか電気ショックというのを聞いたことがある方も多いと思います。

 ニーゼはこうした硬直化した「非人間的」治療法に対して敢然と挑戦します。始めの名目は「作業療法」ですがその中に描画表現やイメージ創作表現の方法を取り入れていきます。このような方法に専門的支持を与えてくれたのがスイスの分析心理学者ユングです。ニーゼは患者の表現をユングに送ってもっと読む.pdf
絵・「岡崎

344     キューブ

6面・ボールペン画「諏訪市高島城」.jpg 1997年のカナダ映画です。題名から分かるように「立方体」がテーマになった話です。 ルービック・キューブさながらに立方体(キューブ)の小部屋が組み合わされた謎の立方体があり、何の理由もなく同じ小部屋に閉じ込められた大人たちがいます。別の小部屋に移動するにはハッチを開けて入り込めばよいのですが、そこには各種のセンサー(音声センサー、振動センサーほか)があり、ワイヤーナイフ、薬物噴射、ガスバーナーといった殺人トラップが出動します。 互いに赤の他人である警察官、精神科医、数学科女子学生、自閉症患者たちがそれぞれの知識を動員して〝大〟立体からの脱出を試みます。ハッチにつながった小部屋の安全性確認の手がかりが「素数」「因数」さらには「順列組み合わせ」といったサインになっていて妙に科学的な仕掛けが動員されています。 メンバーは一人また一人とトラップに巻き込まれていって最後はもっと読む.pdf
絵・諏訪市高島城

343     無伴奏

4面・ボールペン画「松本城」.jpg 小池真理子原作の問題小説を題材にした映画化作品です。時代の舞台が1969年の仙台というのがこの作品の主題をよく示しています。

 主人公の響子(成海瑠子)は高校三年生、この時代の大学生が反戦、反体制、反管理主義といった思想を共有し、いわゆる全共闘運動というところまで盛り上がっていこうとしているところにありました。この当時、若者のたまり場になっていた音楽喫茶「無伴奏」に足を踏み入れて、瑠子は東北大学の学生、渉(池松壮亮)、祐之介(斉藤工)と触れ合い、深く影響を受けていきます。

 物語の展開としては、祐之介の恋人エマも交えて社会や大人たちの矛盾を攻撃し合いながら、その裏で同時的にそれぞれが互いに若い激情をぶつけ合い、確かめ合っていくというストーリーになっています。今の若者たちからはすっかり失せてしまった若者の焦り、苛立ち、ニヒル、アナーキーといった心模様を描き出し、改めて若者のナイーブな息吹をほとばしらせようと意欲した作品のようですが、やはり同時代的共有体験からはすでに遠のいてしまっているという限界からかもっと読む.pdf
絵・「松本城

342      高台家の人々

4面ボールペン画「東名富士SAより」.jpg 森本梢子の人気コミック漫画を原作にした2016年公開のラブコメディ映画です。

 いつも妄想たくましく生活している三十才女性、平野木絵(綾瀬はるか)と人の心が読めてしまう高台家の長男、光正(斉藤工)が主演です。ほかにも高台家の家族として水原希子、間宮祥太郎、大地真央、など達者な俳優陣が共演しています。

 話の中心軸は、ロマンスを夢見る木絵が突飛な妄想・空想を文字通り、四六時中、思い浮かべていて、それを同じ会社に入ってきた光正に逐一、察知されてしまうというオカルト的な設定です。

 考えてみれば、木絵の空想はだれにも侵入されないからこそ彼女自身の生活に密かに潤いを与えてくれているのであり、光正はじめ高台家の人々にそのまま読み取られたのでは単純に「通じ合う」と喜んでいる場合ではありません。同じように光正の側も木絵の心の中の秘密の友、白ひげの小人とのやり取りまで覗けてしまうのでは木絵を一人の女性としてもっと読む.pdf
絵・東名富士SAより

341      ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

4面・ボールペン画「忍野八海より」.jpg 2016年、イギリス、アメリカ、日本公開のハリー・ポッター続編のシリーズです。ご存知のようにハリー・ポッターは世界的大ヒットになりましたが、今回のこの作品では舞台が一九二六年のニューヨークになっています。
 アリゾナへ向かう経由地として客船でニューヨークに上陸した魔法生物学者、ニュート・キャマンダーのスーツケースから複数の魔物が逃げ出して街で暴れてしまいます。アメリカ合衆国にも「魔法議会」というのがあって、ニュートは逮捕されて尋問されるのですが、スーツケースが「ノー・マジ」(アメリカ合衆国の〝非魔法使い〟をこのように呼ぶのです)のジェイコブのものと入れ替わっていたため、魔物逃げ出しの責任を問われなくてすみます。
 ここからニュートとジェイコブと魔物たちの奇妙な友情と連携によって街の破壊と魔術的再生が繰り返され、一体どうなっていくのやら、ともっと読む.pdf
絵・忍野八海より

340      マネー・ショート華麗なる大逆転

4面・ボールペン画「山中湖畔のホテルより」.jpg アメリカの大銀行リーマンブラザーズの破綻で顕在化することになった金融恐慌の記憶はまだ新しいでしょう。サブプライムローンという金融商品を中心に金融界が実態経済でなくて信用(実際には金融商品の格付けによって)を取引して空前の活況を呈していたのが2000年過ぎのウォール街でした。

 そんな中、映画の主人公、マイケルはすでに2005年にサブプライムローンは住宅ローンをベースにしているから、安全と言っても肝心の住宅事情に揺らぎが来てしまっては金融商品の足元が崩れてしまうとバブル崩壊を予見していました。

 この映画作品はしっかりした原作「世紀の空売り、世界経済の破綻にかけた男たち」に基づいていて、改めてあの世界中の大騒ぎの真相は何だったのかを考えさせてくれます。

 実際、マイケルらのウォール街戦略は金融破綻を予見してそれに「保険」をかけるべく、〝危険見通し〟そのものを商品化して売り出すというものですから何とも空恐ろしいもっと読む.pdf
絵・山中湖畔のホテルより

339       植物図鑑

6面ボールペン画「鳴沢道の駅より」.jpg 有川浩の人気小説が原作の2016年作品です。「思いがけない恋を拾った」というのが物語の起点ですから、主演の高畑充希と旬の若者、岩田剛典のペアがそのまま売りです。

 一人暮らしのOLさやか(高畑)がアパートの前で文字通り樹(岩田)を拾ってなぜか「半年間だけ」という約束で部屋に同居させます。唐突で無防備そのものですが、樹がさやかのお昼を作り、休日には野原や川辺の草花にふれるべく二人で出かけるという爽やか生活を続けます。彼はまるで野草や野花の植物図鑑そのもの、何でも採取してはおいしいおかずに仕上げます。樹の苗字さえ分からないままなのがある意味、ワクワクなのですが、二人はそれでも確実に近づいていきます。

 いよいよ恋人関係になった半年目に樹が予定通り姿を消します。放心のさやかですがやがて再会となり、元々の樹の秘密も明らかにされます。ワクワクに伴うハラハラほどには奥深い秘密もっと読む.pdf
絵・鳴沢道の駅より

338       ホーンテッド・キャンパス

4面・ボールペン画「朝霧高原より富士山」.jpg 櫛木理宇原作の小説から映画化された作品です。2016年の公開です。

 ある大学のオカルト研究会を舞台にしてコメディタッチに繰り広げられるホラーや超常現象を話題にしたストーリー展開です。主演はジャニーズの中山優馬、ヒロインはAKB48の島崎遥香で、このことがけっこう話題になったみたいです。

 八神森司(中山優馬)は出身高校で灘こよみ(島崎遥香)の一年先輩、一浪ののち大学へ進学すると偶然、こよみと再会します。誘われて一緒にオカルト研究会に入ります。

 実は、もともと森司は〝異界〟の幽霊を見る能力を有しているのですが、臆病な性格で自分の特殊能力を持て余しているのです。そんなオカルト研究会に次々と怪しげな依頼をしてくる大人がもっと読む.pdf
絵・「朝霧高原より富士山

337      レジェンド 狂気の美学

4面・ボールペン画「浅間大社より富士山」.jpg 2015年制作のイギリス、フランス合作映画です。1960年代のロンドン下町でギャングを生業にしたレジナルド・クレイとロナルド・クレイという双子の兄弟(トム・ハーデイの二役)が活躍?していました。兄はしっかり者タイプ、弟は易攻撃性性格者です。

 兄レジーは純朴な娘、フランシス(エミリー・ブラウング)に惚れぬいて堅気生活を夢見ます。弟、ロンはそんな兄を理解しますが、時折、突き上げてくる怒りの爆発でレジーの戦略、目論見を悪意なく壊してしまいます。さらに微妙なのは双子兄弟ゆえに響きあう嫉妬、羨望の心です。思い切ってロンを捨てれば自分の世界が広がるのを判っていてレジーは何度も躊躇してしまいます。フランシスはそんなレジーに幾度となくまっすぐ苛立ちをぶつけます。レジーはここではロンとの絆の方に身を寄せてしまうのです。

 結局、フランシスの願いも空しくもっと読む.pdf
絵・浅間大社より富士山

336      雨の日は会えない、 晴れた日は君を想う

6面・ボールペン画「富士宮市 富士浅間大社」.jpg 2015年制作のアメリカ映画です。多少、邦題に問題があるようで原題は〝DEMOLITION〟で「解体すること、破壊すること」が映画のモチーフです。

 ディヴィス(ジェイク・ギレンホール)はウォール街のエリート銀行員。ある日、交通事故で妻が他界します。ところが悲しいはずなのに涙も出ず、心も動かない自分に戸惑いながら過ごしていきます。そんな時、自動販売機のクレーム対応係、カレン(ナオミ・ワッツ)クリス親子と交わるようになります。

 妻の父、フィル(クリス・クーパー)はディヴィスの心を思って「何でもすべて壊してしまう」ことで「再生に向かうよう」アドバイスします。実際、ディヴィスはカレンの息子と共に妻と暮らした家の中も外も徹底して壊していきます。カレン親子に寄り添われながら、亡妻との思い出に区切りをつけていくことで、ようやくもっと読む.pdf
絵・富士宮市 富士浅間大社

335      秘密   THE TOP SECRET

4面・ボールペン画「浜松城 和風庭園」.jpg 原作は清水玲子の人気コミックス、2016年に実写版として制作公開された作品です。

 死者の脳をスキャンして生前の記憶を映像化できるシステムが開発され、警察捜査に試験的に導入されるという始まりです。事件捜査チームのリーダーが薪(生田斗真)、新人捜査員、青木(岡田将生)を伴って死者の脳を覗きます。

 家族三人を殺害して死刑を執行された凶悪犯の脳から実は彼は冤罪で、本当は行方が分からなくなっている娘、絹子の犯行だと判明します。チームは絹子を探し出そうとしますが、彼女の巻き込み殺人のエネルギーは青木たちの心をかき乱します。常軌を逸したサイコパスの仕業は事実解明の試み自体が常人の神経を破壊してしまうということです。

 死者の脳を介しての〝真実〟の探求が作品の謳い文句ですが、ある意味では〝真実〟への性急な接近そのものが人間界においては危険な企てなのかもしれないと考えさせられます。

 最近の脳科学とかAI(人工知能)の発展を耳にすると精神や神経の働きすべてが科学的にもっと読む.pdf
絵・浜松城 和風庭園②

334      夏美のホタル

4面・ボールペン画「浜松城 和風庭園①」.jpg 当代、さまざまなところで活躍中の有村架純が主演の2016年公開の映画です。

 写真家志望の夏美(有村架純)が父との思いでの山村にバイクで向かいます。昔、ここでホタルの乱舞を見た忘れられない記憶があるのです。ここで出会うのが地蔵さんとよばれる恵三じいさん(光石研)と老婆のヤスエ(吉行和子)、夏美はこの高齢親子の家にしばし居候です。夏美の恋人・慎吾(工藤阿須加)も追いかけてきて一緒に住むのですから文字どおりのんびりした田舎の風情です。

 監督、廣木隆一の売りはまるで自然の風景そのもののようです。山々や日の光、そして川のせせらぎが時を乗せて流れて行きます。

 身体の不自由な恵三じいさんの家族史にはいわくが秘められていそうです。不治の病に臥せった恵三さんに、昔、別れた奥さんを引き合わせようとする夏美たちのお節介にもっと読む.pdf
絵・浜松城 和風庭園

333      彼女はパートタイムトラベラー

4面・ボールペン画「浜松城 若き家康像」.jpg 2012年のアメリカ映画です。邦題のつけ方に問題があったようで、実際の内容はそれなりに真面目なものです。ダリアス(オーブリー・プラザ)はシアトルの出版社のインターン。ある日の編集会議で変わった新聞広告《タイムトラベルのパートナー募集…ただし安全は保証できません》の取材をすることが決まります。先輩記者ジェフともう一人のインターン、アーノとともに広告主、ケネス(マーク・デュプラス)を探しに出かけます。

 本心では誰もケネスの広告を信用していないのですが、ダリアスだけは「タイムマシンを作って昔、亡くなった恋人を救いたい」というケネスの話を本気にするようになります。調べを進めるうち、その恋人、ベリンダが実は生きていると分かります。ケネスは「以前、一度だけマシンを成功したことがあったのでその時、彼女を救えたのだ」と言いますから少々ドタバタの展開です。

 それでも最後、池に浮かんだボートに強い光を放つ機械装置が取りつけられていてもっと読む.pdf
絵・浜松城 若き家康像

332      マネーモンスター

6面・ボールペン画「浜松城」.jpg ハリウッド女優で監督のジョディ・フォスターが「マネーゲーム経済」の裏事情を描き出した2016年公開の話題作です。

 リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)が司会を務める高視聴率財テク番組「マネーモンスター」でアイビスという投資会社の株を活用した資産運用を奨めました。ところが数日後、同社は巨額の損失を出して株も大暴落しました。プロデューサー、パティ・フェン(ジュリア・ロバーツ)とリーはこの経緯を生番組で取り上げようと画策します。ところが番組中にカイル(ジャック・オコンネル)が突入してきて「アイビス社は株の不正操作をした」と主張して、リーを人質にして生番組中、オンタイムで真実の解明を進めるよう求めます。彼は番組の情報を信じて巨額の損失をこうむったのでした。 爆弾を巻きつけられたリーを救うためにもパティらは番組の総力をあげてアイビス社の不正を暴こうとしていきます。最終的にCEO、ウォルト・キャンビー(ドミニク・ウェスト)の意図的株価操作を明らかにして謝罪に追い込むことに成功しました。しかし、たとえ背後に不正操作があったにしても株取引に伴う損得自体は自己責任にもっと読む.pdf
絵・「浜松城

331      嫌な女

4面・ボールペン画「藤川宿人.jpg 黒木瞳が意欲的に監督を務めた2016年の作品です。初主演の吉田羊が堅物の弁護士(石田徹子役)、相手役の木村佳乃が詐欺師まがいに人を惑わせ続けるはじけた女性(小谷夏子役)を演じます。もともと二人はいとこ同士なのですが性格は正反対、子ども時代から何かと衝突していました。

 大人になった小谷夏子は案の定、男相手に騙しを繰り返し、裏切られた男たちから追い詰められた夏子は石田徹子の法律事務所に泣きついてきます。徹子にとっては夏子の弁護依頼は迷惑でしかありません。拒んで関係を持ちたくないのですが、親族の絆にしばられてついつい断りきれません。

 厄介をかける夏子、仕方なく引き受けて援助する徹子という組み合わせが続きますが、歳を重ねた夏子はいつしか人を惑わす迫力を失って、騙そうとした男たちに逆に捨てられたり振り回されたりもっと読む.pdf
絵・藤川宿人形処

330       長い散歩

4面・ボールペン画「藤川宿 .jpg 奥田瑛二監督で2006年公開の話題作です。独善で教員生活を終わった安田松太郎(緒方拳)が妻を亡くし、娘にも見放されてひっそりとアパートに一人暮らしを始めます。ところが上の階にひどい母親(高岡早紀)から虐待されながら素足のままで生活している五歳の女の子、幸(杉浦花菜)と出会ってしまいます。松太郎は自分の人生をあがなおうとするがごとくにささくれ立った幸の心に触れようとします。徐々に心を寄せ合えるようになったところで松太郎は少女に青い空を見に行こうと誘います。ここからはいわば旅ストーリーの展開です。

 もちろん二人の旅姿は〝誘拐〟連れ歩きですから警察に追われるようになります。でも元はと言えば子ども虐待から始まっているのですから思わず逃避行を応援したくなります。何とか信州の青空風景にたどり着いて警察に拘束されることになります。

 途中、謎の青年(松田翔大)が絡んできて自死したり警察(奥田瑛二)との駆け引きが盛り上がったりしますがもっと読む.pdf
絵・藤川宿 松並木

329       危険な情事  

4面・ボールペン画「藤川宿 .jpg 1987年制作のアメリカ映画です。マイケル・ダグラスが主役の弁護士、ダンを演じ、美しい独身中年女性、アレックスをグレン・クローズが演じています。アレックスは出版社の編集担当で、あるパーティーでダンと出会って一夜を共にします。

 ダンは妻、ベス(アン・アーチャー)と子どもに恵まれていて、アレックスとの関係はあくまで一時的なものと考えていました。ところがそんなダンの思いを分かっていたはずのアレックスが一転、ダンを独り占めしようとし始めたから大変です。

 覚悟も決断もないダンは躊躇しながらごまかそうとします。一方、アレックスの行動は激しくエスカレートするばかりです。転居してまで距離をとろうとするダンに対して、ついには家まで訪ねて入り込んできて妻、ベスと近しくなってしまいます。

 すっかりお手上げになってしまったダンは露骨に拒絶的になってしまいます。いよいよ怒りに燃えたアレックスは刃物を持って襲いかかります。追い詰められたダンは思い余ってアレックスを湯船にもっと読む.pdf
絵・藤川宿 東口

328      サンシャイン・クリーニング

4面・ボールペン画「寸又峡」.jpg 2009年のアメリカ映画、かつての名画「リトル。ミス・サンシャイン」の制作チームが手がけた作品です。

 エイミー・アダムス演じる姉、ローズとエミリー・ブラント演じるノラは三十代半ばの美人姉妹です。それぞれ問題を抱えた二人が一念発起して事件現場のクリーニングを請け負うビジネスを始めるという面白い設定です。

 もともと二人の母親は心の病で自死したようで、その意味では二人は子どもとして鬱屈した心を抱えているようです。凄惨な事件現場の清掃はただ大変というにとどまらず、二人にいろいろなことを考えさせてくれます。ノラは遺品に触れたりしていると思わずその人の人生に思いを馳せます。ローズはいつしかこの仕事にプライドを感じ始めます。ところがノラのちょっとした不注意で仕事現場を火事にしてしまい、四万ドルの弁償を背負い込みます。姉妹の仲もこれまでかと思われますがもっと読む.pdf
絵・寸又峡

327    コントロール

6面・ボールペン画「大井川鉄.jpg 2004年のアメリカ映画です。死刑囚リー・レイ・オリヴァー(レイ・リオッタ)は稀代の凶悪犯で薬物による死刑が執行されようとしています。薄れ行く意識の奥で母親が父親に殺されたシーン、ひどい虐待やいじめを受け続けたシーンが浮かび流れます。 当然、死んだはずのリー・レイが死体安置室で目を覚まします。目の前に居たのは神経薬理学者コーランド博士(ウィレム・デフォー)とアーロ・ペナー博士でした。国家プロジェクトの一環で、薬によって〝凶暴性〟を除去する試みの被験者になることを条件に命を保証してやろうというのでした。

「アナグレス」というその呑み薬の効果が現れてきたのか、自省と自責が生まれてきたリー・レイはかつて自分が撃った少年の家を訪ねて心からの詫びを伝えようとします。しかし、リー・レイの顔を覚えていた被害家族が復讐をもっと読む.pdf
絵・大井川鉄道

326     ヒ ミ ズ

4面・ボールペン画「大井川鉄.jpg 古谷実原作の話題作漫画を実写化しようとした園子音監督の作品です。住田佑一(染谷将太)は15歳、なぜか彼の口癖は若者らしくない「普通の大人になりたい」です。冷めた心の持ち主のようですが、実は彼は父親、母親というには程遠い親に育てられて子ども心は壊れてしまっているのです。そんな彼に近づいて支えようとするのが茶沢景子(二階堂ふみ)です。彼女も悲惨な成育史をたどってきています。

 ある日、家に戻ってきて酷い言葉を浴びせかけ、おまけに多額の借金を残していった父親を殺害してしまいます。景子は事情を分かった上で罪を償って「普通」の大人になるよう誘いかけます。本当は住田は周囲にも自分にも見切りをつけて自死したいのです。

 元のストーリーはこうした自壊的方向への設定だったのですが、制作中の2011年に東日本大震災が起こったのです。さすがに社会派を自認する園監督は震災被災を描かないわけに行かず、津波被害の光景を背景に使いもっと読む.pdf
絵・大井川鉄道 トーマス君

325     クヒオ大佐

4面ボールペン画「72代横綱稀.jpg2009年に制作公開されたコメディタッチの映画です。

 舞台は1990年、湾岸戦争が勃発した頃の日本の基地の町です。堺雅人扮する駐留アメリカ軍飛行士クヒオは稀代の結婚詐欺師です。

 ターゲットになるのが弁当店の経営者しのぶ(松雪泰子)、学芸員の春(満島ひかり)です。しのぶからは金を巻き上げ、春には心のふれあいを求めます。もう一人、銀座のホステス、未知子(中村優子)に迫りますが、逆に怪しまれて素性を疑われてしまいます。

 そして窮地に追い打ちをかけるみたいにウソを見破ったしのぶの弟、達也(新井浩文)に脅迫を受けるまでになります。絶望のクヒオは最後まで心を寄せてくれたしのぶを誘って心中を図ろうと言います。でも引き金を引こうとしたピストルが偽物なのですからお話になりません。ついに警察に逮捕されて連行されていきます。でもこの期に及んでもクヒオは空想の中で自分本位の奇跡を夢見ています。

 心理学の観点からみると、クヒオのような詐欺常習者には成育史的に裏があると見るのがもっと読む.pdf
絵・72代横綱稀勢の里

324    シークレッド・ロード

4面・ボールペン画「台湾九份安芸茶屋」.jpg 何といっても名優ロビン・ウィリアムスの最後の作品というのがずっしり重いです。「グッド・ウィル・ハンティング」「パッチ・アダムス」「いまを生きる」などでよく知られたロビンですが、稀代の性格俳優らしく繊細な感覚の持ち主でした。シークレット・ロード(2014年制作)はそんな彼の遺作にふさわしくある意味でナイーブなニュアンスを含んでいます。

 ノーラン(ロビン・ウィリアムス)は勤続二五年以上の銀行員、妻のジョイ(キャシー・ベイカー)と不自由ない家庭生活を送っています。でも心には微妙な影を抱えています。そして街へ出て男娼、レオと出会い、心が動いてしまいます。プラトニックに抱きしめるだけなのですが、ノーランは急速にのめりこんで行ってしまいます。ついには妻にも打ち明けて離婚となり、互いに第二の人生を歩んでいくというのが話の結末です。何だか実生活で自死に終わったロビンの終末と重なるような感じでやるせない思いに駆られます。

 寂しげな笑顔と優しい眼差しというのが彼を名優に押し上げてきた個性そのものですが、その裏に常に微妙なもっと読む.pdf
絵・台湾九份安芸茶屋

323   イン・ハー・シューズ

4面・ボールペン画「台湾太魯.jpg キャメロン・ディアス、トニ・コレットが姉妹を演じた2005年公開のヒューマン・ストーリー映画です。タイトルの靴は文字通りの意味とともに「彼女の立場に立って」という意味も込められています。

 妹、マギー(キャメロン・ディアス)は美貌の持ち主ながら屈折した心を抱えた不適応の娘です。一方、姉、ローズはフィラデルフィアで弁護士をしていますが、逆に容貌に自信がなくてクローゼットには高価な靴がいっぱい並んでいます。容貌が変わっても靴のサイズは変わらないから、という理由からです。

 ローズの彼氏をマギーが寝取ったことで二人は決別、マギーは祖母のいるフロリダへ逃げ出します。祖母によってマギーたちの母親が自殺したこと、精神を病んでいたことなどを知ります。祖母に諭されて老人ホームで働くようになったマギーは介護の老人、盲目の元大学教授に詩を読むこととなり、これをきっかけにコンプレックスであった「難読症」にもっと読む.pdf
絵・台湾太魯閣 長春祠

322  復讐するは我にあり

4面・ボールペン画「台湾三仙.jpg 1979年に公開された今村昌平監督渾身の一作です。1963年から64年にかけて実際にあった連続強盗殺人の犯人をモデルにした佐木隆三のドキュメンタリー小説が原作になっています。

 刑務所帰りの主人公、榎津巌(緒方拳)は福岡で顔見知りを殺害した後、詐欺を働きながら浜松の旅館にもぐりこみます。大学教授を名乗って首尾よく女将のハル(小川真由美)と深い仲になります。すでに指名手配になっているのを知り、千葉に移って弁護士を名乗って詐欺を働きます。そこで知り合った老弁護士河島(加藤嘉)と親しくなり池袋の家に入れてもらいますが早々に殺害してしまいます。

 榎津のいとも簡単に人を騙したり殺したりするのは普通の想像を越えています。特異なパーソナリティとしか言いようがありません。彼の父親(三国連太郎)はクリスチャンで息子の榎津も洗礼を受けています。結婚もしていて妻、加津子(倍賞美津子)と父が微妙な関係にもだえながら榎津の留守を守っている形です。

 このように辿っていくともっと読む.pdf
絵・台湾三仙台海蝕離島

321  たとえば檸檬

6面・ボールペン画「台湾彰化.jpg 2012年公開の片嶋一貴監督作品です。「境界性パーソナリティ障がい」という心理的問題事象が正面から取り上げられたという点で珍しいものです。主人公は二人の女性です。一人は20歳のカオリ(韓英恵)です。彼女は母親からきつく当たられて辛い思いをしてきているのですが、なぜか離れることができません。そんなカオリに怪しい男、石山(綾野剛)が近づきますが、彼は母親とも関係を持ったりしてドロドロの関係です。

 もう一人の女性は40歳の香織(有森也実)、オモテの顔は大手企業の役員秘書、ウラでは万引きや行きずりの情事を繰り返す問題女性です。この香織も母親から虐待されてきた背景を持っています。河内という刑事(伊原剛志)と男女関係になり、病院へ連れて行かれて「境界パーソナリティ障がい」という診断を受けます。

 話の筋としては香織はカオリのもっと読む.pdf
絵・台湾彰化大仏」

320   マイレージ、マイライフ

4面・ボールペン画「台湾南投.jpg 2009年のアメリカ映画です。不況下の社会情況を敢えて見据えて「リストラ宣告人」を主人公にしたドラマです。ライアン(ジョージ・クルーニー)は「リストラ宣告」の専門職としてアメリカ中を飛び回っています。1000万マイル、マイレージの獲得を目標にしていると嘯く生活です。

 同じアラフォーのフリーウーマン、アレックス(ヴェラ・ファミーガ)と出会って男女を愉しむこともできています。ところがそこに若い秀才女性、ナタリー(アナ・ケンドリック)が現れてオンラインでリストラ通告するシステムを持ち込みます。顔を合わせて通告する出張が不要になります。 ライアンも渋々、この方式を受け入れて体制準備のためナタリーと共に最後の出張に出かけます。同時に生活の定点化を予測するようになり、確かな関係性を求める欲求が芽生えてしまいます。思い立ってライアンにプロポーズに向かうのですが、実は彼女の割り切りは偽りのポーズだったと判るのです。

 ちょうど同時にラインでのリストラ対象者が自殺するという事件が起きてもっと読む.pdf
絵・台湾南投県文武廟」

319  地球は女で回ってる

4面・ボールペン画「台湾日月.jpg ウディ・アレンが脚本、監督、主演を務めた1997年公開のコメディ作品です。

 ウディ・アレンというといかにもアメリカ的なさまざまな人間関係をテーマにして独特のユーモアセンスで色づけして作品化してきた有名映画人です。

 この「地球は女で回ってる」では、ウディ・アレン演じるハリー・ブロックが自らの私生活を素材にして作品にする売れっ子の小説家という設定で物語が始まります。当然ながらネタにされた別れた元妻、離れ離れになった元家族、さらには現妻、友人たちが皆、憤懣やクレームを抱えてアレンに迫りますから、そこにドタバタが展開します。

 そのドタバタ経過への関わり方、即ちいろいろな人間関係でのやり取りの中にウディ・アレンの脚本家としてのセンス、監督としての狙いが織り込まれるという仕掛けです。

 確かに笑いを誘うユーモアが中心軸になっていますが、それ以上に含み笑いを誘うウィット、笑いのすぐ後に意味を考えさせられるアイロニー、悲しみというだけでは伝えられないペーソスなど、ウディ・アレンのヒューマンドラマへの視線は縦横無尽です。 ただ、ややもするとウディ・アレン流のパーソナリティのデフォルメはもっと読む.pdf
絵・台湾日月潭」

318  ちょんまげぷりん

4面・ボールペン画「長崎眼鏡.jpg 2010年に制作公開されたいわゆるタイムスリップ映画です。原作は荒木源の小説、監督は中村義洋です。

 シングルマザーの遊佐ひろ子(ともさかりえ)と息子の友也(鈴木福)の前に現れたのは、江戸時代から180年の時を超えてやってきた旗本、木島安兵衛(錦戸亮)です。ひろ子の世話になるかわりに家事を引き受けた安兵衛が熱を出した友也のために作ったプリンが絶品でした。それをきっかけに安兵衛はケーキ作りコンテストに出場して評判になり、パティシエとして職を得ることになります。

 やがて安兵衛が時を超えて現代へ飛んできたのは下級旗本の職探しのためだったことが分かります。ということはパティシエとして立派に自立した安兵衛には、現代に住み続ける必然性がなくなったことになります。江戸時代から祀られてきた巣鴨のお地蔵様の前で姿が見えなくなっていきます。

 ひろ子と友也は元の二人暮らしになってしまうのですが、街角の老舗のお菓子屋へ入ると江戸時代から続く名物プリンがあるともっと読む.pdf
絵・長崎眼鏡橋」

317  Sweet Rain 死神の精度

6面・ボールペン画「平戸の寺.jpg 井坂幸太郎の人気小説「死神の精度」が原作の2008年制作、公開の映画です。主人公は死神の千葉(金城武)。死期が近づいた人間の残り七日間を観察して死を実行するか見送るかを判断する役目です。音楽がすきというのと無類の雨男というのが独特のキャラ設定です。

 27歳のOL藤木一恵(小西真奈美)はクレーマーに悩まされていました。ところが実はそのクレーマーは一恵の声にほれ込んだ音楽プロデューサーだったのです。この世に求められている一恵は死を「見送り」になりました。次はヤクザの藤田(光石研)でした。抗争に身を置いて栗木(田中哲司)とやるかやられるかでした。藤田を崇拝する若いチンピラ阿久津(石田卓也)が死神、千葉に絡んで顛末は微妙です。先に死ぬのが栗木、しかしそれで役目を終えた藤田は翌日、交通事故死にもっと読む.pdf
絵・平戸の寺と教会の見える丘」

316  レッド・サン

4面・ボールペン画「五島列島.jpg 世界で最も知られた日本人は黒澤明だという話を聞いたことがある人は少なくないでしょう。連なってあがる名前は三船敏郎です。レッド・サン(一九七一年制作)は、イタリア、スペイン、フランスの共作映画で、三船が主演、チャールズ・ブロンソン、アラン・ドロンが共演ときて監督がテレンス・ヤングというのですから、いったいどんな話なのだろうと思ってしまいます。

 主題は三船が見せる日本的武士道魂で、明治維新最早期に黒田重兵衛(三船)が日本国の全権を担って日米修好のため米国大統領に贈呈すべく宝刀を運んでいくという設定です。チャールズ・ブロンソン(リンク)もアラン・ドロン(ゴーシュ)も西部を本拠とする強盗です。黒田が宝刀を携えて乗った東部への郵便列車をゴーシュが襲って、ついでに宝刀も持ち去ってしまいます。当然のことながら黒田は宝刀の奪還を命じられ、ゴーシュ探しにもっと読む.pdf
絵・五島列島を観る展海峰」

315  小さな命が呼ぶとき

4面・ボールペン画「雲仙温泉.jpg 2010年のアメリカ映画です。難病、ポンペ病の治療薬マイオザイムの開発に奔走したジョン・クラウリーの実話に基づく作品です。

 クラウリー(ブレンダン・フレイザー)はハーバード出身のエリートで三人の子どもと仲良く暮らしているのですが、メーガンとパトリックという下の二人が不治の病、ポンペ病に冒されていて余命が長くありません。生まれつき体内のグリコーゲンをうまく分解できないため全身に不要な糖が蓄積されてしまうといわれます。

 諦め切れないクラウリーはポンペ病研究の権威、ロバート・ストーン博士(ハリソン・フォード)を探し当てて研究を進めるよう依頼します。しかし研究から新薬治験にまで到達するには能力とともに莫大な財源が必要です。クラウリーはビジネスエリートのキャリアを駆使してストーン博士の研究が加速するよう製薬会社を動かします。

 研究者の論理とビジネスの論理がぶつかり合って何度も暗礁に乗り上げますが、その度にメーガンとパトリックの眼差しがもっと読む.pdf
絵・雲仙温泉地獄谷」

314  恋愛小説

4面・ボールペン画「長崎平和.jpg 金城一紀原作で森淳一監督による2004年制作公開品です。

 主人公、久保聡史(玉木宏)は大学生、透明人間と言われるほど人付き合いを避けて生きている変わり者です。大邸宅にひっそり暮らしています。そんな彼が同じ大学の法学部学生、武井宏行(池内博之)に遺言書の作成を依頼します。実は聡史は幼い頃から自分が親しくした人は皆、間もなく死んでしまうという人生を歩んできているというのです。「死神」とあだ名されてきたのも当然です。だから彼はもう自分を終わりにしたくて資産整理と遺言作りをしたかったのです。

 実際、彼はしばらく前、自戒を破ってまで愛した女性、澤井瑞樹(小西真奈美)を癌で失ってしまいました。彼女は彼の秘密を知りながら勇気を持って愛してくれたのです。「どんなに怖くても好きなら会い続けなくちゃいけない」という彼女の台詞は聡史の宝物です。

 確かに人間の心には生のポテンシャルと同時にその裏側に同じくらいの死のポテンシャルが横たわっています。その影の部分にもっと読む.pdf
絵・長崎平和祈念像」

313  すべては君に逢えたから

6面・ボールペン画「大宰府天.jpg 2013年公開のオムニバス形式の作品です。ある年のクリスマスイブを時間設定にして、東京駅に発着する乗り物たちを物語の結び目にして繰り広げられる人間ドラマの数々です。

 末期がんに冒された新幹線運転士(時任三郎)が退職して家族の元に帰ります。宮城と東京の間で新幹線につながれた遠距離恋愛を頑張る若者(木村文乃・東出昌大)がいます。セレブの男性(玉木宏)が何度か偶然出会った女性(高梨臨)に不思議な縁を感じて、東京を離れて故郷高知に帰ろうとするその女性を八重洲の高速バス乗り場に追いかけて、ようやく抱きしめることができます。クリスマスイブの忙しい夜を終えた老パティシエ(倍賞千恵子)のもとを老紳士が訪れます。40年以上前、彼女と駆け落ちしようとした男性の兄だといいます。弟が東京駅へ向かえないよう止めたのは自分だったと打ち明けます。そして、つい最近その弟が死にもっと読む.pdf
絵・太宰府天満宮」

312  幸せのちから

4面・ボールペン画「那智大社」.jpg 2006年に制作されたアメリカ映画です。事業の失敗でホームレスになるまで落ちぶれたものの最終的には奇跡的な成功を収めるに至った実在の実業家、クリス・ガードナーの半生を描いた作品です。諦めないことこそが奇跡の成功につながるということを感動的に教えてくれるストーリーです。

 映画の主人公はウィル・スミス扮するクリス・ガードナー。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)と息子クリストファー(ウィル・スミスの実子)と暮らしながら懸命に医療機器のセールスをしています。しかし、思い通り売れず生活は苦しくなる一方です。そんな時、株の仲買人養成プログラムの存在を知り、参加を決心します。首尾よくメンバーに合格しますが研修の六ヵ月間は無給です。20名の参加者に最終合格は1名ですから賭けそのものです。妻リンダは堪えられずついに家を出て行きます。

 息子と二人になったクリスはまるでストリート生活者のような苦闘で何とか座学も終えもっと読む.pdf
絵・那智の滝」

311  ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜

4面・ボールペン画「那智の滝.jpg キャスリン・ストケットの同名小説に基づいて2011年に制作されたアメリカ映画です。舞台設定は1960年代、公民権運動の理想が広がりを見せていた世相を背景にしています。

 「ヘルプ」とは当時、南部の家庭で働いていた黒人のお手伝いさんのことで、実際には運動とは裏腹にまだひどい黒人差別が横行していました。そんな中、主人公スキーター(エマ・ストーン)は大学を卒業してミシシッピに帰ってきます。地元新聞の家庭欄を担当することになってはじめて、いわゆる黒人メイドさんたちの置かれている差別的情況に問題意識を抱きます。

 実態を明らかにしようと発起して友人宅のメイド、エイビリーン(ヴィオラ・デイヴィス)に黒人からの証言を頼もうとするのですが、そう簡単に進むわけがありません。それどころかスキーターの幼なじみヒリーはメイドのためのトイレは自分たちのとは別に作ることを主張します。

 スキーター自身、裕福な白人家庭に疑問なく育ってきた女性ですから、人種問題に目覚めたからといってもそれは意識的善意の範囲を出ることはもっと読む.pdf
絵・那智の滝」

310   半分の月がのぼる空

4面・ボールペン画「白浜町 .jpg2010年公開の心温まる物語です。舞台は伊勢にある病院です。

 肝炎で入院している高校生の裕一(池松壮亮)は転院してきた里香(忽那汐里)と急接近します。里香は深刻な心臓病で限界を抱えています。そんな里香は裕一という友だちを得てはじめて心が生き生きします。近くの名所、砲台山に登りたいという里香に、裕一は病院を抜け出す算段を企てて首尾よく頂上へ連れて行きます。高校の文化祭にも連れて行きました。演劇部の公演に里香が飛び入り出演します。主演予定の子が居なくなって急遽、里香が演じたのです。裕一が前もって渡しておいたシナリオをいつの間にか里香が丸覚えしていたのでした。 もちろんこうしたイベントは裕一や里香の病状に負担となりました。でも里香はおかげで気持ちを奮って手術を受ける決心をします。

 二人をよく知る心臓外科医の夏目(大泉洋)がこうした情況に絡んできます。夏目は過去に里香と同じ心臓病の妻を救えなかったというトラウマをもっと読む.pdf
絵・白浜町 千畳敷」

309    藁の楯

6面・ボールペン画「白浜町 .jpg 木内一裕の同名小説の映画化作品(2013年、監督、三池崇史)です。元、経団連会長、蜷川(山崎努)によって出されたメディア広告「清丸国秀を殺してください。十億円払います。」で物語は始まります。清丸(藤原竜也)は八年前に少女殺害で刑務所にいたのですが、出所して間もなく蜷川の七歳の孫娘を惨殺したのです。

 この広告のおかげで清丸は隠れ先の仲間からも殺されそうになり命からがら自首します。緊急逮捕先の福岡県警から東京まで護送するミッションを託されるのが東京のSP、銘苅一基(大沢たかお)、白岩篤子(松嶋菜々子)と福岡県警三人を加えたチームです。金目当てに誰でもどこからでも襲ってくるのですから、飛行機、新幹線、車と手段を変えながら移動するほかありません。最後はチームで一人残った銘苅だけが清丸を引き連れて警視庁にたどり着きます。

 清丸のような誰もが「クズ」と呼ぶ輩を警護して関係者が次々と犠牲になっていくのがもっと読む.pdf
絵・白浜町 三段壁」

308  インファナル・アフェア

4面・ボールペン画「高野山徳.jpg 2003年制作の有名な香港映画です。題名はいわゆる「無間地獄」を意味しています。ラウ(アンディ・ラウ)はマフィアの一員ながら警察に潜入してやがて地位を得ていきます。一方、ヤン(トニー・レオン)は警察学校で首席でありながらあえて退学させられてマフィアに潜入し、こちらも裏社会での地位を得ていきます。

 互いの潜入開始からほぼ10年も経ったある夜、ヤンから警察へ大規模な麻薬取引の情報が入ります。当然、その情報がもたらされたことをラウが知り、逆にマフィアに警察の手入れ情報が伝わります。両すくみとなって取引も手入れも不発に終わります。この事件によって互いの組織の奥深く潜入者が存在するとの猜疑心が共有されるところとなりもっと読む.pdf
絵・高野山徳川家霊台」

307  17歳のカルテ

4面・ボールペン画「高野山福.jpg 1999年のアメリカ映画です。邦題は「17歳のカルテ」とありますが、内容は「境界例人格」ないしは「境界例型パーソナリティ障害」と呼ばれる少女の苦悩と苦闘の物語です。

 映画の中でも疑問が投げかけられていますが、「境界例」というのは元々「精神病」と「神経症」の境界にある病理という意味です。確定的な精神病症候は示さず、かといって特定の神経症状態に帰属しない不安定な人格者です。行動全体が反社会的、ないしは非社会的と仕分けられます。

 この映画では大量服薬をしたスザンナ(ウィノナ・ライダー)が安全確保のために精神科専門病院に収容されます。そこで出会った先輩患者リサ・ロウ(アンジェリーナ・ジョリー)は鋭い感性で病院や社会の矛盾を見透かして周りを困らせています。言ってみれば「境界例」と呼ばれる人たちはスザンナとリサに集約されるように、内向きに破壊的であるか外向きに破壊的であるかといったタイプに分けられます。

 映画では、リサの存在によってスザンナの自己破壊的傾向が和らいで癒されていくプロセスが描かれています。しかし、リサの余りにも鋭い舌鋒が他の患者の隠された秘密を喝破しすぎてもっと読む.pdf
絵・高野山福智院」

306  余命1ヶ月の花嫁

6面・ボールペン画「金剛峰寺.jpg 2009年に制作公開された廣木隆一監督作品です。乳がんに侵された女性とその彼氏によってつむがれた愛の物語ですから、テレビでご存知の方も多いと思います。

 二十四歳の千恵(栄倉奈々)は乳がんを隠したまま太郎(瑛太)と付き合い始めます。千恵の髪の毛が抜けるのに気づいた太郎に打ち明けざるを得なくなりました。「別れてほしい」と言葉を残して千恵は屋久島に旅をします。太郎が話した縄文杉の生命力を自分にと願ったのでした。思いがけずそこに太郎は姿を見せてくれました。二人とも病を承知で付き合う決心をします。

 間もなく健診で「余命1ヶ月」が告知されました。太郎はもちろん周囲の配慮で千恵には内緒にされたのですが、時の経過に従って先が短いと感じられていきます。太郎は発意してウェディングドレスの結婚式を計画します。すでに末期状態の千恵と太郎、そして二人の家族がもっと読む.pdf
絵・金剛峯寺根本大塔」

305  北のカナリアたち

4面・ボールペン画「金剛峰寺.jpg 2012年の作品で吉永小百合の主演ということも相俟って随分評判になった作品です。

 今は東京で図書館司書として働く〝はる〟(吉永小百合)は20年前、北海道の離島に夫、行夫(柴田恭兵)とともに小学校教員として赴任しました。田舎の影を背負った六人の子どもたちでしたが、はるは彼らに歌の才を見出して合唱指導を学校生活の軸にします。子どもたちも明るく、はるを慕っていましたが、ある日、皆でバーベキューを楽しんでいた日に子どもの一人が海に落ち、それを助けようとして、はるの夫、行夫が水死します。その時、はるが事情を抱えた警察官の男性(中村トオル)と会っていましたから、だれもが複雑な思いを抱えることになってしまいました。

 20年後、子どもたちの一人が人を殺めたという話が伝わってきて、はるは六人との20年間を埋めつなぐべく島を訪ねてみようと思い立ちます。成長した六人(森山未来、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平ら)も20年前のあの時のことはずっと心に押し込めてもっと読む.pdf
絵・金剛峯寺西塔」

304   炎の人ゴッホ

4面・ボールペン画「金剛峰寺.jpg 画家として世界中に知られるゴッホの生涯を描いた一九五七年の作品です。カーク・ダグラスがゴッホの役に挑戦して演じきっています。

 物語はヴァン・ゴッホがブリュッセルの伝道師養成学校を卒業したものの、成績が足りなかったため、ボルナージュ地方の貧しい炭鉱町に司祭として出向くところから始まります。ゴッホは炭鉱町の悲惨な生活に心を痛めるナイーブなパーソナリティとして描かれています。疲れ切ったゴッホを弟のテオ(ジェームズ・ドナルド)が救いに来て画家への道を勧めます。テオは画商として成功していてゴッホの才能をちゃんと評価しています。

 故郷からハーグに移り、やがてパリへ移り住んだゴッホは印象派の画法を目にして新しい境地を得て、ゴーギャン(アンソニー・クイン)との衝撃的な出会いを果たします。その後、だれもが知っているアルル地方でのゴーギャンとの蜜月、さらには避けがたい別離へともっと読む.pdf
絵・金剛峯寺東塔」

303    マイ・ルーム

4面・ボールペン画「金剛峰寺.jpg 1997年公開のヒューマン・ドラマです。夫と離婚したリー(メリル・ストリープ)は二人の息子を育てています。ある日、長男ハンク(レオナルド・デカプリオ)が母への反抗心から家に放火して家出してしまいます。やむなくリーと次男は修道院で暮らします。

 そこへ独身のまま父親と叔母の面倒をみてきたリーの姉ベッシー(ダイアン・キートン)から重症白血病に罹ったとの知らせが入ります。骨髄移植だけが治療の方法とのことで、身内であるリー一家が当てにされたのでした。リーは医療施設に収容されているハンクにも事情を話して音信不通にしていたフロリダの実家に帰ります。思いがけないことに、心ひねくれたハンクが伯母のベッシーに心開いて接近していきます。死の病を抱えた伯母の姿がハンクにとって特別みたいです。

 しかし骨髄適合検査の結果、リーも次男もそしてハンクも不適合と判明してしまいました。暗い気持ちを振り払うように一家揃ってディズニーランドへ出かけます。その間、リーへの反抗心からハンクが理想化していた別れた父親が、実はもっと読む.pdf
絵・金剛峯寺金堂」

302  パーマネント野ばら

6面・ボールペン画「金剛峰寺.jpg 西原理恵子漫画作品を基にした2010年公開作品です。舞台は高知の港町、「野ばら」という名の美容院に町の女性たちがいつも集まってきます。店主(夏木マリ)の娘、なおこ(菅野美穂)が離婚して幼いもも(畠山紬)を連れて町へ戻ってきました。

 なおこの幼なじみ、みっちゃん(小池栄子)、ともちゃん(池脇千鶴)が田舎町で恵まれない愛を精一杯生きようとしています。なおこも中学校の理科教師、カシマ(江口洋介)と教室や浜辺でしばしば密会しています。

 「野ばら」に集う女性たちのひたむきさがみっちゃんの独白「どんな恋でもないよりマシ」、ともちゃんの呟き「人は二度死ぬ、忘れられた時が本当の最後」に集約されて心に響きます。というのはなおこがデートを重ねるカシマは、実はなおこたちが中学校の時に亡くなっている男なのです。思春期に喪失した好きな人をなおこの心が幻覚で甦らせているのです。おまけに凄いのはみっちゃん、ともちゃんのみならず、町の人たち皆がそのことを承知していてもっと読む.pdf
絵・金剛峯寺正門」

301  愛を乞うひと

4面・ボールペン画「金剛峰寺.jpg 母親による娘への虐待を取り上げた一九九八年の問題作です。ストーリーはある女性のルーツ探しの旅物語からはじまります。

 夫と死に別れて娘、深草(野波麻帆)と二人暮らしになった照恵(原田美枝子)は思い立って古い記憶の中にある父親、文雄(中井貴一)の遺骨の所在を求めようとします。糸をたぐるように文雄の故郷、台湾まで出かける中、照恵が固く封印していた幼い時の記憶が蘇ってきます。

 第二次大戦後の混乱期にホステスの母、豊子(原田美枝子の二役)から照恵は生まれました。「お前は強姦されて生まれた子だ」というのが豊子の口癖で、それがあってか照恵に殴る、蹴るを執拗に繰り返す日々でした。そんな豊子から引き剥がして結核で死ぬまでの短い時間、平穏を与えてくれたのが文雄だったのです。その後、母親に連れ戻された照恵に再び地獄の日々が繰り返されました。憎しみもどきの暴力なのですが子どもは親から離れられません。

 中学を卒業して仕事に就いた照恵はわずかな給与を無理やり奪い取る豊子からもっと読む.pdf
絵・金剛峯寺中門仁王像」

300  学校の悪魔

4面・ボールペン画「金剛峰寺.jpg 2009年のスペイン映画、高校でのいじめ問題を描いた話題作です。

 母親と二人暮らしのジョルディがバルセロナに越してきます。お母さんは神経を病んでいて、ジョルディが支えになっています。ジョルディ自身も繊細で真面目な少年です。

 ところが転入した学校で同級生ナチョをリーダーとするいじめグループの少年たちに陰湿な扱いを受けます。下剤を飲まされて失禁させられてしまいます。パーティと称してナチョの家に誘い込まれて酒とドラッグをやらされます。ジョルディと母親が大事にしている飼い犬の足を突然ナチョが折ってしまいます。

 それでもジョルディはだれにも訴えることができず、一方、学校当局はなんとなく気づいていても公式には校内にいじめはないと明言して手を打とうとはしません。

 ネットを通じて知り合った移民の子アニアとの時間が少しの慰めになります。アニアもひどいいじめに襲われていると知ってもっと読む.pdf
絵・金剛峯寺中門仁王像」

299  すべての些細な事柄

4面・ボールペン画「金剛峰寺.jpg1996年に制作されたフランスのラ・ボルド病院を舞台としたドキュメンタリー映画です。この病院は哲学者フェリックス・ガタリとジャン・ウーリーが一九五三年に創立した理想に燃えた精神病院として有名です。

 豊かな自然と開放病棟方式、医師をはじめとするメディカルスタッフと患者との関係は公正と対等のスピリッツに支えられて生き生きと日常を共にする実践が貫かれています。創立から半世紀以上経った今では、向精神薬の発達とともに精神病患者さんたちの病態もかなり安定してきて、かつての病棟に閉じ込める精神医療は姿を消しつつありますが、ラ・ボルドの試みは間違いなく長い間、奇蹟のチャレンジでした。

 ドキュメントの推移は患者さんたちが自主的に準備する公開「オペレッタ」の練習風景が縦軸になっています。上演当日、病院の空は晴れ渡りもっと読む.pdf
絵・金剛峯寺 中門」

298  精 神

6面・ボールペン画「嵐山 法.jpg 2009年に日本公開となった実録映画作品です。題名の通り、精神疾患を有した人々と彼らを同じ目線の高さから治療し世話をする医療関係スタッフの奮闘振りを切り取ったものです。監督、想田和弘の懸命な思いが込められているのはもちろんですが、現場である民間クリニック「こらーる岡山」を主宰している山本昌知医師はすでに以前から岡山県医療界のチャレンジャーとして有名な方で、患者さんたちを一般社会の中で当たり前に生活してもらおうと働きかけてきた方です

 その思いを県職退任後、民家を借りる形で引き続き実践されている姿が映像となっています。ある意味で理想的といえるかもしれませんが画面の中で患者さんたちと先生たちの区別がつきにくいのがほほえましいです。

 統合失調症の高年女性が苦闘の人生をむしろこともなげにトクトクと語ります。幻聴の経験を日常生活の一コマのように語り説く患者がいます。かと思えばクリニックの床に日がなゴロンと転がってもっと読む.pdf
絵・嵐山 法輪寺」

297 八日目の蝉

4面・ボールペン画「渡月橋」.jpg 成島出監督作品、2011年に公開され、原作小説ともども大きな話題になりました。主題は夫婦、不倫関係のひずみに発した乳児連れ去り事件からの展開です。

 映画の進行としては連れ去った犯人の女性、野々宮希和子(永作博美)と女の子(渡邉このみ)の四年間の逃避行、それにその後、両親の元に戻されて育った大学生、恵理菜(井上真央)がたどった葛藤の推移が重ね合わされ交錯するかのように展開していきます。

 本来、犯罪被害者として恵理菜は丁寧に守られ育てられるべきなのですが、産みの母親、秋山恵津子(森口瑤子)は夫(田中哲司)の裏切りへの怒りも相まってか戻された恵理菜に冷たく当たり続けます。そのせいで大学生の恵理菜は人の愛し方に自信がありません。不倫の相手となって子どもまで宿しています。

 そこへ謎のルポライター安藤千草(小池栄子)が現れて恵理菜に過去を探るよう誘いかけます。ついには幼い時、過ごした小豆島へ旅をします。野々宮貴和子が恵理菜をどんなに大事に守ろうとしていたかが浮かび上がってきます。恵理菜はそんな貴和子を許すことができたわけではありませんがもっと読む.pdf
絵・渡月橋」

296 それでも、愛してる

4面・ボールペン画「清水寺」.jpg2009年のアメリカ風ヒューマン作品です。まず言っておかなければならないのは邦題の味気なさです。

 ウォルター・ブラック(メル・ギブソン)はうつ病に呑み込まれて苦闘しています。そのウォルターが健康な本心を言葉として吐き出してくれる奇跡のぬいぐるみ「ビーバー」と出会って生きる意志を取り戻すことができるという筋書きです。原題は「ビーバー」ですがせめてそのままの方がよかったかもしれません。

 ビーバーに自分を託すことができてウォルターは会社経営までうまく運ぶことができるようになります。確かに左腕に常時ビーバーぬいぐるみがかぶさっている姿は不思議を通り越して不気味ですが、これはこれでよかった話にできるのではないかと思えます。

 でも、妻のメレディス(ジョディ・フォスター)はビーバーがなくても生きられる姿が当たり前だと迫ります。子どもたちも同じです。そんな家族の圧力に屈するようにもっと読む.pdf
絵・清水寺」

295 サムサッカー

4面・ボールペン画「気比神宮.jpg 「サムサッカー」と言うのはいわゆる「親指吸い」の癖のことです。2005年の作品でベルリン国際映画祭の銀熊賞に輝いていますから見応え十分です。

 十七歳になったジャスティン(ルー・テイラー・プッチ)が指吸いをしながら自分でも悩んでいます。歯並び矯正のために通う歯医者で催眠をかけてもらい、いったん癖は消失します。しかし指しゃぶりで解消できていた不安が現実化してきますから日常生活が落ち着かなくなり、自制心を失いかけます。心療内科でADHD(発達障がいの一種)との診断をされてトランキライザーの処方を受けます。神経を昂揚させてくれる作用のおかげでジャスティンはすっかり外向的で自己主張もできる優秀な高校生になります。

 しかし、この映画ではそれだけでめでたしとは終わらせません。副作用で徐々に焦燥感に襲われるようになりもっと読む.pdf
絵・気比神社木造3大鳥居」

294 問題のない私たち

4面・ボールペン画「永平寺」.jpg 今も児童青年たちの間で「いじめ」「バイオレンス」問題は一向になくなりそうにありません。2004年の作品ですから10年以上前ですが、まことにしっかり描かれています。小説原作の牛田麻希、漫画原作の木村文のいずれもが若者たちの実態をよく捉えているからです。

 笹岡澪(黒川芽以)は中学校のいじめグループのリーダーです。ターゲットはマリア(美波)、クラスの皆で暴力を振るい、無視と意地悪、本当に目に余るいじめです。そこに転校生、新谷麻綺(沢尻エリカ)がやってきて、あっという間にリーダーの澪をいじめ側からいじめられ側に突き落としてしまいます。いじめの連鎖そのものです。

 いよいよ追い詰められて澪が死に向かおうとしたところで、思いがけなくマリアが手を差し伸べます。勇気を奮って麻綺に向き合ったところから、またまたいじめる側といじめられる側の逆転がもっと読む.pdf
絵・永平寺」

293 ザ・マジックアワー

6面・ボールペン画「山代温泉.jpg 2008年の三谷幸喜監督作品です。マジックアワーというのは日没から暗くなるまでの間、まだ明るさの残った時間、人も景色も最も美しく見える間のことです。とりわけ映画人たちはこの時間に撮れる映像へのこだわりが強いらしく、確かに三谷監督は建物、景色すべてに夕暮れ時のけだるさ、はかなさといったものを中心に映像化しようとしています。

 ストーリー自体もしがない中堅やくざ、備後登(妻夫木聡)の仕掛けに沿って売れない役者村田大樹(佐藤浩市)が多くの芸達者たちを従えて一世一代の大立ち回りを演じるといった段取りになっています。といっても話は単純で、備後がボス天塩幸之助(西田敏行)の女マリ(深津絵里)と深い仲になって、それがばれて天塩から殺し屋、デラ富樫なる人物を連れてくるように要求され、一計を案じた備後が、富樫の顔をだれも知らないのをよいことに村田を富樫に仕立てて天塩の元に連れてくるといった始まりです。

 出演人物たちはどういうわけかとにかく豪華で華やかです。おまけに三谷監督の憧れなのでしょうが村田大樹が役者としてほれ込んでいる作品が市川昆作品ということでもっと読む.pdf
絵・山代温泉服部神社」

292 路上のソリスト

4面・ボールペン画「山代温泉.jpg 2009年のアメリカ映画です。ロサンジェルス・タイムスのコラムニスト、スティーブ・ロペス(ロバート・ダウニーJr)は町の公園で弦が二本しかないヴァイオリンを弾きこなすホームレス、ナサニエル・エアーズ(ジェイミーフォックス)に出会い、彼のいわくありげな過去をコラムに連載し始めます。

 ナサニエルは今はホームレスですが、元はジュリアード音楽院を二年で中退した天才チェリストであることが判明します。同時に彼が音楽院在学中に統合失調症を発症したということもわかります。コラムの読者から贈られたチェロを提供することでスティーブはナサニエルに一流チェリストとして活躍する場を提供しようと図ります。ホームレス音楽家の奇蹟の更生物語といった展開です。

 しかしナサニエルはスティーブが準備したリサイタル会場から直前に逃げ出してもっと読む.pdf
絵・山代温泉薬王院」

291 アニー・ホール

4面・ボールペン画「山代温泉.jpg ウッディ・アレン監督、主演の1977年作品です。アカデミーの数々の賞に輝きました。ストーリーの柱はコメディアンのアルビー・シンガー(ウディ・アレン)とクラブ歌手のアニー・ホール(ダイアン・キートン)の出会いと恋と別れのプロセスと言ったところです。

 でもこの映画の見ものはアレンの映画作り上の冒険的仕掛けが散りばめられていて、それがラブロマンスの展開をしゃれた味わい深いものにしてくれている点なのです。

 まずはアレンの(いかにもユダヤ系らしい)理屈とウィットに富んだ長広舌、予想を超えるワンシーンの長回し、さらには主演のアレンがカメラに向けて喋りかけてくるという掟破りの観客操作、画面の分割による時間軸の超越、などなど決まりごとを逸脱する楽しみを映画人に提示し、映像手法の自由を刺激したのでした。

 その意味では1970年代という世界の成長を信じていられた時代社会の空気をバックにしての成功と言えなくもありません。男と女がニューヨーク・ブルックリンで出会い、カリフォルニアに飛んでまたブルックリンに戻るという舞台設定も豊かさと発展を感じさせてくれる仕掛けになっています。加えて言うならばもっと読む.pdf
絵・山代温泉 古銭湯」

290  天国はまだ遠く

6面・ボールペン画「金沢市-.jpg 瀬尾まいこの同名小説を映画化した2008年の作品です。都会生活に疲れたらしい娘、千鶴(加藤ローザ)が京都の北部、宮津を訪れて自殺の心積もりです。里の民宿〝たむら〟で大量服薬します。しかし、どういうわけか32時間眠りきって目覚めて、仕方なく成り行きで宿の主人田村(徳井義実)のしつらえた食事を口にします。思いがけずおいしくて千鶴はとりあえず死ぬことを止めます。

 千鶴だけでなく田村にも田舎暮らしの訳がありそうなのですが、二人とも立ち入らないまま同じ空気の元で過ごします。村の奥に飛び降り自殺の名所、めがね橋があるのも意味ありげです。

 絶景の田舎と田村のもてなしが千鶴の心を徐々に開かせていって、三週間経過する頃には都会の元の喧騒に戻っていけそうな心持ちにさせていきます。最終的に千鶴はもっと読む.pdf
絵・金沢市 兼六園

289  四日間の奇蹟 

4面・ボールペン画「門司港 .jpg 浅倉卓弥の人気小説の映画化作品です。2005年、佐々部清監督の美しい映像で公開されました。

 ピアニストの如月敬輔(吉岡秀隆)は留学先で事件に巻き込まれ、その際、少女をかばって自分の指を負傷します。そのため、大舞台での活躍は諦めて、自閉傾向を有したその少女千織(尾高杏奈)とともに各地で演奏活動をしていきます。奇遇ですが、訪問先の島の施設で高校時代の同窓生岩村真理子と再会します。瞬く間に二人の心は通い合うのですが、突然、千織と真理子が落雷に打たれてしまい、重傷の真理子は残り四日の命と宣告されてしまうのです。

 敬輔と二人の女性の苦悩が奇蹟を生み出したのか、千織の体に真理子の魂が乗り移るのです。残りわずかな寿命を千織の体を借りてどのように生き、どのように終えていくかもっと読む.pdf
絵・門司港 国際友好記念図書館

288  戦場でワルツを

4面・ボールペン画「門司港 .jpg 2008年の国際的に話題になったイスラエル映画です。主題は監督のアリ・フォルマンが1982年の〝レバノン侵攻〟に従軍していたのに記憶を一部、喪失していて、その不全感をあがなうために周囲の協力を得てやがて回復していくというドキュメント仕立てのストーリーです。映像はショックをやわらげる狙いもあってアニメーション作りになっています。

 記憶探しの最後にたどり着いたのはベイルート近郊サブラ・シャティーナ難民キャンプでの大虐殺事件。アリは自身の無事のためにこの場面を記憶の底に閉じ込めていたのでした。

 イスラエル、パレスチナ問題は古く、難しく、重いテーマです。この映画はその点からすると、事件の当事者であるイスラエルの側が自らの蛮行をありのままに吐露したものとして、むしろその公正と勇気を讃える向きも目立ったものでした。記憶が蘇った虐殺シーンだけが実写映像に…もっと読む.pdf
絵・門司港 旧大阪商船ビル

287 セント・オブ・ ウーマン 夢の香り

4面・ボールペン画「-門司港.jpg 1992年制作のアメリカ映画、高い評価を得たヒューマンドラマです。

 舞台はアメリカ東部、孤独な退役軍人フランク・スレード元中佐(アル・パチーノ)が事故で視力を失って姪の家族に守られて暮らしています。過去の栄光にすがりつつ、ことさらひねくれながらの毎日です。その彼を感謝祭の間、面倒を見るというアルバイトで高校生チャーリー(クリス・オドネル)がやってきます。全寮制のエリート校へ奨学金で通う田舎出身の青年です。スレード元中佐はそんな真面目な青年を巻き込んでわがままな旅行に連れ出します。

 ニューヨークでの三昧を冥土の土産にするみたいです。チャーリーは高級社会に乗り込んで大胆かつ無謀な振る舞いをする中佐に戸惑いながらも、そんな彼の苦悩と誇りに深く触れていきます。

 感謝祭の終わった後、チャーリーには公開懲戒委員会が待っていました。級友が校長の高級ジャガーにいたずらしたのを目撃したため、証言を要求されたのです。校長に取引まで持ちかけられたチャーリーはもっと読む.pdf
絵・門司港 旧門司税関

286 風立ちぬ

4面・ボールペン画「門司港 .jpg だれもが知っているスタジオジブリの作品、監督は宮崎駿です。伝説の飛行機、ゼロ戦の設計者として名高い堀越二郎の実像と堀辰雄の小説「風立ちぬ」の骨組みを宮崎駿流にミックスした運びになっています。

 2013年の制作、公開で宮崎監督の特別な思いが込められていると評判でした。

 時代は関東大震災の頃、悲惨な焼け野原を背景に日本の飛行機作りをリードしてきた三菱系作業班の熱気が画面から沸き立ちます。堀越は一方では風をはらんで空を飛ぶ飛行機に夢を馳せ、一方では気品をたたえた風見菜穂子を心から愛します。いずれもこの世をはるかに超えた目を奪うほどの美しさです。

 でも菜穂子は胸を患い、脆く儚く、飛行機も諸々の条件からなかなか夢の通りには飛びません。それどころか、もし優秀な性能が形になったらそれは戦闘機として駆り出される定めなのです。「戦争に出て行った自分の飛行機は一機も帰ってこない」という堀越のつぶやきにもっと読む.pdf
絵・門司港 旧門司三井倶楽部

285    青 い 鳥

6面・ボールペン画「ブルーウ.jpg 2008年のいじめ問題をテーマにした作品です。原作が重松清、監督が中西健二、そして主演が阿部寛です。大きなヒット作とはならなかったようですが、いじめに真正面から取り組んだ意味ある作品といって間違いありません。

 東が丘中学校の二年一組、休職した担任の代わりに村内先生(阿部寛)が赴任してきます。彼は吃音症を持っていますがまっすぐ前を向いています。クラスでは一学期にいじめによる自殺未遂事件があって当該生徒、野口は転校して既にいなくなっていました。村内は野口の机をあえて教室に戻します。そして毎日の朝礼で「野口君、おはよう」と呼びかけるのです。

 こうした村内の行為が学校の中で問題にならないわけがなく、クラスの生徒たちの気持ちも揺れ動きます。現代風の管理主義とか事なかれ主義が学校の中に蔓延していますから、教員にも生徒にも村内の気持ちはそのままではもっと読む.pdf
絵・ブルーウィング門司

284    インセプション

4面・ボールペン画「関門橋」.jpg 2010年公開のアメリカSF映画です。物語は人の意思を操作するためにターゲットの夢の中に忍び込んで潜在意識を支配しようとする近未来型アクション展開です。

 潜在意識への侵入操作のプロ、コブ(レオナルド・ディカプリオ)は謎の大物、サイトー(渡邉謙)からミッションを受け、巨大企業の後継者ロバート(キリアン・マーフィー)の思考を変えるよう委託を請けます。首尾よく関係者を夢世界に落としこんだコブは、夢ステージの中でロバートに接近して新しいアイディアを植え込む(インセプション)ことを試みます。

 ところがロバートも企業スパイによる潜在意識へ侵入を防止するための防御体制を埋め込まれていたので展開は厄介なことになります。ロバートの身辺は武力によって防御されてコブは容易に接近できないのです。仕方なくコブは新しい展開を求めて夢の第一層から深層に向かって第二、第三と下りていき、ついにはもっと読む.pdf
絵・関門橋

283    サラエボの花

4面・ボールペン画「犬吠崎灯.jpg 1989年の冷戦の終結、ソ連圏の崩壊(1991年)の直後から旧共産圏のさまざまな地域で民族独立への急激な動きが始まりました。1991年、ユーゴスラビア解体に伴って独立を目指したボスニア・ヘルツェコビナの内部で民族衝突が勃発しました。ムスリム人、セルビア人、クロアチア人が互いに新しい国での主導権を主張して譲らなかったため、1992年から1995年にわたって深刻な武力対決が繰り広げられたのです。サラエボはこのボスニア・ヘルツェコビナの首都です。

 映画では一応、和平が達成されたサラエボを舞台に母娘二人が紛争の痕跡に苦しむ様が描かれています。元は医師であった母、エスマは戦乱に巻き込まれてしまって、今はわずかの収入を得るために夜の仕事に就いています。十二歳の多感な娘サラは自分の出自について微妙な疑いを抱きながら不安な日々を過ごしています。「父親は戦いに参加した殉教者」と伝えられていたのに友人から「戦死者のリストに名前がなかった」とからかわれるのです。

 実は母、エスマは紛争時もっと読む.pdf
絵・犬吠埼燈台

282    告発のとき

4面・ボールペン画「佐原市-.jpg 2007年のアメリカ映画、話題作です。

 時は2004年、ベトナム戦争にも従軍して隠居生活のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)のもとに息子マイクがイラク戦争から帰還して無断離隊の行方不明と連絡が入ります。不審を抱いたハンクは自分で息子を探しに出かけ、結局は惨殺焼死体でバラバラに放置されたのを知ります。

 ハンクは息子の事情が読み取れないだけでなく、警察と軍関係者の縄張り争いにも挟まれてしまいます。麻薬関連で殺されたのでは、と抑えこまれようとしたかと思うとマイクをよく知る戦友が謎の自殺をしたり、と闇は深まるばかりです。

 心ある女性警察官の協力を得て判明したのは同じ帰還兵の友人が些細なぶつかり合いから殺害、遺体の切断を図ったということでした。真相解明という意味では物語は帰結を迎えるのですが、息子の戦友がマイクを殺害した動機がなんとももっと読む.pdf
絵・佐原市旧市街三菱館

281   陽だまりの彼女

6面・ボールペン画「佐原市 .jpg 2013年制作公開のファンタスティック・ロマンス作品です。広告会社勤務二年目の奥田浩介(松本潤)は営業先で中学時代の同級生、渡来真緒(上野樹里)と偶然の再会を果たしました。二人共同で仕事を成功させて急接近していきます。

 実は10年前、二人の中学時代の思い出は厳しいものでした。ひどいいじめを受けていた真緒を浩介だけが守ろうとしたのでした。転校していった浩介の眼には真緒の姿は鮮やかに一変していました。中学時代の絆を甦らせるかのように二人は結婚して幸せを満喫していきます。

 しかし、真緒には秘密があったのです。浩介が小学校の時、助けた猫の化身だったのです。すでにその後10年を過ぎてしまった猫としての真緒は寿命になります。目の前から突然、姿を消してすべての人の記憶からも消え去ってしまいます。すべて平穏に戻った生活の中で浩介は公園で猫を抱き上げます。「猫は好きですか」と問いかけた女性の姿はもっと読む.pdf
絵・佐原市旧伊能忠敬邸

280    ドコヘモイケナイ

4面・ボールペン画「佐原水郷.jpg 映画監督を目指していた島田隆一監督が2001年、佐賀から単身上京して渋谷で歌い始めていた吉村妃里の姿をドキュメンタリータッチで撮影し始めました。彼女の歌は芸能事務所にスカウトされるのですが、間もなく解雇され、そのことが影響したか、統合失調症を発症してしまうのです。歌うどころでなく入院治療、そして佐賀への強制的帰郷、また入院治療と経過していくうちに、撮影はやむなく中止になりました。

 9年後、島田隆一は自分に決着を着けるかのような思いでその後の吉村妃里を撮りに佐賀へ出向くのです。彼女が渋谷時代につながり合った若者たちの現在を問い直し、今、改めて歌い始めた吉村の姿を追うのです。吉村を含めて若者同士は本当につながっているのか、若者にとって夢と現実の責めぎ合いはどのように折り合っていくのか、島田監督自身の揺らぎと迷いを反映しながら画面が刻まれていきます。

 ただ、吉村妃里にとって統合失調症の治療というのは乗り越えるのがむつかしい課題です。投薬による治療とともに吉村が自己存在感を確かめることができるよう周りは支え続けてきてくれています。とは言いながら心の病が〝直る〟ということについてもっと読む.pdf
絵・佐原水郷

279     ジュリエットからの手紙

4面・ボールペン画「佐原市ギ.jpg 優しさとウィットが感じられる2010年のアメリカ映画です。主人公ソフィーはニューヨークで働くライター志望の女性、婚約者ヴィクターはイタリアンレストラン開業目前です。ヴィクターの望みで二人は本場イタリアへ婚前旅行に出かけます。「ロミオとジュリエット」ゆかりのヴェローナ地方を訪ねて、いわゆる「ジュリエットの家」に出かけます。壁に貼り付けられた愛にまつわる相談メッセージが〝ジュリエットへの手紙〟です。ボランティアの女性が〝ジュリエットの秘書〟として返事を書く仕組みになっています。ソフィーは手助けを申し出て、壁の割れ目から偶然50年前の手紙を見つけます。思いやりとしゃれのつもりで〝返事〟を出したのですが、驚いたことに早速、手紙の主クレアが現れたのです。実は50年前イギリスからの旅行中、彼女はロレンツォ・バルトリーニ青年と恋に落ちたのですが尻込みの末、手紙を残して帰国してしまったのでした。

 ここからクレアに付き添ってきた孫のチャーリー、そしてソフィーが同行してロレンツォ探しの珍道中が始まります。何人もの同姓同名のおじいちゃんと出会ってついに本物のロレンツォともっと読む.pdf
絵・佐原市ギャラリー

278    運動靴と赤い金魚

4面・ボールペン画「佐原市醤油醸造所 馬場本店」.jpgイランで1997年に制作された映画です。イラン映画と言うと余りなじみがないですが、実は映像文化はけっこう盛んなところです。この「運動靴と赤い金魚」もモントリオール映画祭でグランプリを受賞しています。

 テヘランの貧しい地域に暮らす少年アリは妹ザーラの靴を失くして困ってしまいます。靴を買ってもらえない二人は一足の運動靴を共有して使うほかありません。小学校は午前と午後の二部制で女子の授業から男子の授業に交代しますから、兄妹は昼時に履物を交換するのです。

 映像ストーリーとしてはこの兄妹の貧しいけれどけなげなひたむきさをひたすら前面に押し出すのが狙いです。確かに、ふと気づくと兄妹を取り巻く両親家族も惨めさに沈むことなく、むしろ粛々と生き抜いていると感じるようになっていきます。信仰心に深く貫かれたペルシャ系の日常にわれわれの想像が届かないほどのもっと読む.pdf
絵・佐原市醤油醸造所 馬場本店

277  タイム・リープあしたはきのう

4面・ボールペン画「犬吠駅」.jpg 1997年制作公開の時間SF映画です。この手の映画では先駆にあたる大林宣彦が監修に当たっています。

 主人公、池内翔花(佐藤藍子)はある日、昨日の記憶を喪失しているのに気づきます。不安に思って自分自身の日記を見ると「クラスメートの星野君に相談しなさい。」という一文を見つけます。ここからタイム・リープ(時が飛ぶ)の始まりです。優れた能力の持ち主、星野彰男(川岡大次郎)は翔花の身に特別なことが起こったことを見抜いて協力をします。

 ここで明らかになっていくのはいわゆるタイムマシーンによる時空間移動ではなくて「意識内時間移動現象」というものです。翔花の意識、すなわち脳内活動において時間記憶が自動的に飛んでしまうというものなのです。

 広い意味で心理的トラウマからくる意識記憶の変調が思わされますから「時をかける少女」のようなSFファンタジーとは違う印象がもっと読む.pdf
絵・犬吠駅

276  ひみつの花園

4面・ボールペン画「野島崎灯.jpg 鈴木咲子(西田尚美)は〝お金が大好き〟な女の子です。それが高じて銀行員になったのですが、銀行強盗の巻き添えを食って連れ去られます。ところが逃走車が富士山麓の樹海で横転して五億円入りのスーツケースもろとも樹海の奥の沼に沈んでしまいます。一命を取りとめた咲子はスーツケースが車とともに爆発したと報道されていることに目をつけて、密かに自力で5億円を見つけ出そうと決心します。

 ここから先、咲子の涙ぐましい努力が始まります。地質地理学を勉強して樹海の沼を見つけ出そうとし、沼の底に潜るため潜水訓練を受けます。その意欲と執着振りが荒唐無稽というかある意味、滑稽といった風情です。

 1997年の制作、公開で、監督は矢口史靖です。彼は後に「ウォーターボーイズ」「スィングガールズ」でブレイクするのですが、今から振り返るとこの「ひみつの花園」は矢口のコメディタッチを磨き上げたもっと読む.pdf
絵・野島崎灯台

275  ストレイト・ストーリー

6面・ボールペン画「会津村・.jpg 1999年のアメリカ映画です。アイオワの田舎老人アルヴィン・ストレイト(リチャード・ファーンズワース)はすでに七三歳なのですが腰を痛めて不自由です。そこへ500キロ以上離れたウィスコンシンに住む兄が脳卒中で倒れたという知らせを受けます。死を前にして仲を回復したいと発起したストレイトが年寄りの頑固むき出しにトラクターで会いに出かけます。

 言ってみればアメリカが大好きな中西部を舞台にした定番のトラベルもの映画です。旅の途中のできごとがストーリーに節をつけるのですが、いわば老人そのものがすでに人生の長い旅客ですから、その思い出にせよ語りにせよそれぞれが小さくても珠玉のような響きを持つものです。

 アルヴィンは第二次世界大戦、ヨーロッパ戦線でのトラウマから、帰還後アルコール浸りになったと呻きます。世界の正義を守ったアメリカの本当の中核は東部エスタブリッシュメントたちではなくて…もっと読む.pdf
絵・会津村・慈母観音

274  マルコムX

4面・ボールペン画「会津若松.jpg アメリカの人種差別問題はいつまでも深刻な問題です。とりわけ黒人差別は暗い歴史的な事情からも、今なおチャレンジが要請され続けています。

 マルコムXは195年代から60年代にかけてキング牧師とともに先頭に立って闘ってきた人です。

 1992年制作のこの映画はマルコムXの自伝に基づいて彼の活躍をほぼ忠実に描いた作品です。デンゼル・ワシントンがマルコムXに扮して迫真の演技です。

 少年期のマルコムは成績優秀だったのですがアメリカ社会の仕組みに阻まれて、次第に裏社会を生きるようになります。20歳時、強盗を働き服役します。この獄中で大きな出会いと転機が訪れます。イスラムの教えに基づいたブラック・ムスリム運動に参加することになるのです。豊かな知性を一心に注いだマルコムは黒人を白人に融和させるという思想でなくもっと読む.pdf
絵・会津若松城

273  リリイ・シュシュのすべて

4面・ボールペン画「会津飯盛.jpg 田園の広がるのどかな風景の中で暮らす中学生たちのさまよう心を描いた2001年制作の問題作です。ふつうの中学生、蓮見雄一(市原隼人)はクラスメイトの星野から激しいいじめに遭うようになります。津田詩織(蒼井優)は
〝仕事〟と称して援助交際で金稼ぎを強いられます。

 いじめの星野も含めてクラスメイト皆がソウルフルなリリイ・シュシュの歌に魅入られています。思春期特有の強烈な自意識を抱えて不条理な現実に直面化しないための厭世感がリリイ・シュシュを神格化しているのです。

 教師をはじめ周囲の大人たちは対照的にやりきれない鈍感さを漫然と生きているだけです。津田詩織はついに飛び降りて亡くなり、リリイ・シュシュのコンサート会場で蓮見が星野を殺してようやく結末を迎えます。

 いじめる星野もいじめられるクラスメイトももとはと言えば追い詰められた若者たちです…もっと読む.pdf
絵・会津飯盛山サザエ堂

272  ピンポン

6面・ボールペン画「福島県大.jpg 元は松本大洋による連載漫画で2002年に制作公開された作品です。宮藤官九郎がシナリオを担当し、漫画のリズミカルタッチを実写版に移すべく奮闘しているのがわかります。

 題名通り、主題は卓球で舞台は高校のクラブ活動です。主役の窪塚洋介(星野、愛称ペコ)とARATA(月山、愛称スマイル)の二人のキャラが対照的でストーリーの柱です。目立ちたがりで浮き沈み激しいペコに対して、スマイルはすごい才能を秘めながら心優しくペコを引き立てようとします。

 驚くべきは卓球プレイの映像です。ペコの前陣速攻、スマイルのシェイクハンドカットマン、それぞれの手元の動きが見事に表現されています。これは対抗する高校に留学生として在籍している中国仕込みの選手(コン・ウェンガ)のプレイスタイルの表現にまで徹底しています。これらはコンピューターグラフィックによって作成されているとのことですがもっと読む.pdf
絵・福島県大内宿

271  パーフェクト・ワールド

4面・ボールペン画「猪苗代湖.jpg ケビン・コスナーとクリント・イーストウッドの初共演で話題になった一九九三年の作品です。二人の脱獄囚が子どもを人質にして逃避行を企て、クリント・イーストウッド扮する敏腕刑事レッドが追跡していくというお決まりの設定です。ただ、舞台設定が一九六三年のアメリカ、テキサス州で、かつラジオから「明日、ダラスで大統領の歓迎パレードがあります」と流れていますから、よく知られたケネディ大統領暗殺前夜ということになります。

 ケビン・コスナー演じるブッチは人質として連れ回したフィリップ少年と徐々に心を通わせていきます。そんなブッチも最後は追い詰められて狙撃されて命を落としてしまいます。レッド刑事はかねてよりブッチの人間性を知っていて、殺害に反対したのですが無情にも銃弾は発射されてしまいます。

 とてもやりきれない思いが残りますが、振り返ってアメリカ社会の仕組みを考えると…もっと読む.pdf
絵・猪苗代湖と磐梯山

270  サマーストーリー

4面・ボールペン画「福島県南.jpg 1988年制作のイギリス映画です。時は1902年、フランク・アシュトン(ジェームズ・ウィルビィ)は友人とともにダートムア地方の田舎を徒歩旅行します。途中、足を挫いてナラコウム夫人(スザンナ・ヨーク)の民宿に世話になり、そこに同居している美しい娘ミーガン(イモジェン・スタッブス)と出会います。

 二人は羊が遊ぶのどかな田園風景の中で愛を育んでいきます。やがて部屋の都合でダートムアを離れることになったフランクはミーガンと駆け落ちの約束をして一足先にトーキーの街へ旅立ちます。彼は二人の新生活に向けて銀行を訪れるのですが、そこで偶然、旧友フィルと出会います。彼には妹ステラがいて一緒に食事をすることからフランクはステラに心を移してしまいます。翌日、ミーガンもトーキーへ動きますがフランクと落ち合うことができません。 若い男の心移りにはいささかやり切れない思いがしますが、とにかくフランクとステラは新しい生活に歩みを進めることになります。

 20年ののち久しぶりにダートムアを訪れたランクはミーガンが男児を出産したと同時にもっと読む.pdf
絵・福島県南会津・塔のへつり

269  シーサイドモーテル

4面・ボールペン画「福島県浄.jpg 2010年に公開されたいささかマニアックな作品です。山の中にあるのに「シーサイド」と名づけられた奇妙なモーテル、そこへいわくありげな男女が集まってきて思いがけない人間ドラマを繰り広げるオムニバス調の作りになっています。

 103号室ではインチキセールスマン(生田斗真)が泊まっているところに間違って女性(麻生久美子)が闖入してわざとらしい騙し合いを繰り広げます。202号室では借金を踏み倒して潜伏しているカップル(山田孝之、成海瑠子)のもとに借金取りとチンピラ(玉山鉄二、柄本時生)が「拷問」のプロ(温水洋二)を伴って現れます。203号室ではED夫(古田新太)と妻(小島聖)のカップルが滞在、102号室には人気キャバ嬢(山崎真美)と彼女を追いかける客(池田鉄洋)が逗留して駆け引きを展開します。四部屋それぞれの事情が推移していくとお互いが偶然に絡み合い、新たな事件へと…もっと読む.pdf
絵・福島県浄土平湿原と吾妻山

268  探偵はBARにいる

6面・ボールペン画「磐梯朝日.jpg 東直己原作の札幌すすきのを舞台にした探偵映画です。2011年作品で大泉洋が主演、評判もよく、のちに続編が作成されることになった娯楽作品です。

 すすきのを本拠にした探偵「俺」が事件に巻き込まれます。霧島(西田敏行)が暴漢に襲われて死ぬのですが、この事件の周辺にいろいろな秘密がうごめきます。霧島の後妻だった美しい女、沙織(小雪)が鍵を握るのですが、とどのつまりは彼女は密かに霧島の無念を晴らそうと画策していたというタネ明かしになります。 その策に「俺」がまんまと利用されるというのがストーリーのお決まりです。

「俺」を黙らせようとする輩としてやくざや暴力団体、おまけに関西組織の大物まで登場してその度に「俺」は命のピンチに追い込まれます。もちろんそのたびに紙一重で奇跡的に救われるのですが、ここに出てくるのが松田龍平の高田です。高田は北大の助手をしているのですが空手の強者でもっと読む.pdf
絵・磐梯朝日国立公園五色沼

267  ショパン 愛と哀しみの旋律

4面・ボールペン画「旧北海道.jpg だれもが知っている音楽家、フレデリック・ショパンの人生を描いた2011年のポーランド映画です。ワルシャワでの天才子ども時代、野心に燃えたパリ生活、著名な女流作家、ジョルジュ・サンドとのマジョルカ島暮らし、さらには結核に冒されてパリに戻り、その後、サンドの別荘ノアンとの往来、そして最後には病に崩れて妹によって心臓だけが故郷ポーランドに帰る、という苦しい生涯がほぼ忠実に描かれています。

 ショパンにとってパトロンではあったもののはるか年上のサンドとの交わりは決して幸せではなかったというのが定説です。実際、二人の子どもを伴っての愛の旅行きはむしろトラブルが目立ちます。それでもショパンはジョルジュ・サンドの我執あふれる愛欲から逃れることができません。

 同時代の先輩音楽家リストや新進のシューマンが登場して華やかなパリ社交界の…もっと読む.pdf
絵・旧北海道庁

266  アフター・ウェディング

4面・ボールペン画「札幌テレ.jpg 2007年制作、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画です。

 デンマーク出身でインドに渡り孤児院を経営しているヤコブは、コペンハーゲンの実業家ヨルゲンから高額の寄付を持ちかけられ怪訝な思いで面会に帰りました。寄付の話が一段落したところで奇妙にもヨルゲンは娘の結婚式に出席するよう求めます。そこでヤコブは花嫁の母が昔の恋人で、結婚する娘は自分の娘だと知るのです。

 ヤコブはもちろん母娘とも激しく動揺します。おまけにヨルゲンは高額の寄付の付帯条件としてヤコブがコペンハーゲンにとどまって自分の事業を助けることだと言うのですからどうにも訳が分かりません。

 実はヨルゲンはこの時すでに不治の病が悪化していて…もっと読む.pdf
絵・札幌テレビ塔

265  種まく旅人〜みのりの茶〜

4面・ボールペン画「札幌時計.jpg 2011年制作公開のさわやかな映画です。

 リストラされたデザイナー、みのり(田中麗奈)が大分県の祖父を見舞います。祖父、森川修造(柄本明)は有機栽培で理想の日本茶作りを続けていますが心臓発作で倒れたのです。

 農業の経験など全くないみのりがほんの手助けのつもりで畑へ出かけて行きます。本格的な農作業を素人がこなせるはずがありません。そこへ祖父と旧知の農水省の役人、大宮金次郎(陣内孝則)が身分を隠してアドバイザーを買って出てくれます。

 とはいっても有機農業の常で次々と問題が襲ってきて悪戦苦闘です。みのりの味方になってくれる農協職員の木村(吉沢悠)の手助けがあっても有機栽培は何度も行き詰まりかけます。やがて茶芽に病変が起こっていよいよピンチです。みのりも木村もくじけかけますが…もっと読む.pdf
絵・札幌時計台

264  アゲイン二十八年目の甲子園

6面・ボールペン画「天竜峡」.jpg 青年期の不全感を積み残したままの大人たちがもう一度自分たちを取り戻すという心のテーマを中心にした2014年制作の映画です。

 甲子園へあと一勝でいけるところで部員の暴力事件で決勝を辞退した元部員たちがいます。その時のキャプテンが坂町(中井貴一)、エースピッチャーが高橋(柳葉敏郎)でした。その時から二十八年、坂町は妻と娘に去られ、高橋は失職して自分を持て余しています。そんなところに「マスターズ甲子園」の企画を携えた女子大生、戸沢(波瑠・実は暴力事件の当事者、松川の娘)がやってきます。元メンバーたちはマスターズ甲子園を目指して集まってきますが、呼びかけてくれた主催事務局の戸沢が実は松川の娘と聞いて乱れてしまいます。だれもがあの夏の挫折を乗り越えられていないのです。

 むつかしい立場の戸沢と複雑な思いの坂町がもつれ合いながら元部員たちに懸命に語りかけていきます。松川の起こした暴力事件も本当は…もっと読む.pdf
絵・天竜峡

263  ストックホルムでワルツを

4面・ボールペン画「松本城」.jpg 1960年代に活躍したスウェーデン出身のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドの伝記ドラマ、2014年に制作されて評判になった作品です。モニカを演じるのはこの作品で女優デビューとなった歌手のエッダ・マグナソンです。ジャズといえばニューヨークですからモニカの世界的成功は奇跡的です。

 エラ・フィッツジェラルドに憧れニューヨークへ行き、酷評されて帰国します。それでも国内では人気者でユーロビジョンの国際コンテストに出場してまた挫折、その度に生活は荒れ、五歳の娘にすがりつく有様です。もともとモニカの父親は彼女の無謀な野心に優しくも冷めた目を向け続けています。それがモニカの心を一層掻き立てるみたいです。

 酒におぼれ、薬にも手を出して追い詰められていくモニカ。最後の夢にしがみつくようにジャズ界の神様ビル・エヴァンスにデモテープを送ります…もっと読む.pdf
絵・松本城

262.  マンデラの名もなき看守

4面・ボールペン画「松本市旧.jpg ネルソン・マンデラは1994年、南アフリカで初めての黒人大統領に就任したことで知られています。さかのぼれば、いわゆるアパルトヘイト政策のもと、徹底した黒人差別が続いてきた南アフリカ、その異常とも言える状況の中でマンデラは反政府、反差別を訴え、一九六四年には終身刑に処され、その後、30年以上獄中で過ごすことになったのでした。

 この間、マンデラの看守役を担った刑務官、ジェイムズ・グレゴリーの手記に基づいて制作されたのがこの映画です。グレゴリー役はジョセフ・ファインズ、マンデラ役はデニス・へイスバートです。白人看守の目から見たマンデラ釈放(1990年)までの歴史ですから、黒人の受けた理不尽よりもマンデラの威厳と信念に次第に感化され敬意を抱いていった白人の良心の方が前面に出ているのは仕方ないことです。 獄中のマンデラが非暴力主義を貫こうとしたのも驚きですが、それ以上に…もっと読む.pdf
絵・松本市旧開智小学校

261.  青天の霹靂

6面・ボールペン画「大王わさ.jpg 大泉洋、劇団ひとり、風間杜夫、そして柴咲コウといった芸達者な出演陣で作られた2014年公開の映画です。実は背景事情として原作・脚本を劇団ひとりが担っていたということがあり、大いに話題になりました。

 物語は場末のしがないマジシャン轟晴夫(大泉洋)が、文字通り晴天の霹靂で40年前の浅草にタイムスリップしたことから思いがけない展開を始めます。無名のマジシャン正太郎(劇団ひとり)=実は晴夫の父=と出会ってマジックショウのコンビを組んで人気を博するのです。正太郎の妻即ち晴夫の母、悦子(柴咲コウ)がちょうど晴夫を孕んで臨月を迎えようとしています。優しい母親のナマの姿に、晴夫は喜びと共にショックを受けます。四〇年後の自分は「母は出産直後に出て行った」と聞いていたからです。

 束の間の幸せと平和でしたが悦子は子宮の不具合から…もっと読む.pdf
絵・大王わさび園

260.  モ テ キ

4面・ボールペン画「碌山美術.jpg 久保ミツロウの漫画ストーリーが原作で、いったんテレビでドラマ化された後、2011年に映画作品として制作公開されたライト(軽い)系の作品です。主人公、藤本幸世(森山未来)は再び上京してライター活動を開始。そんなに〝モテ〟るはずがないのに、思いがけずツイッターを通じて知り合った松尾みゆき(長澤まさみ)と意気投合します。加えてみゆきの友人、枡元るみ子(麻生久美子)とも知り合い、男女の仲になります。さらに愛(仲里依紗)にも唐木素子(真木よう子)にも優しく相手されます。まさに「モテモテの期」です。

 でも藤本の本命みゆきには妻子ある恋人がいて藤本の思い通りには行きません。もどかしさから真面目系のるみ子の心をもてあそぶのですからいけません。突然「お前は重いんだよ」などと突き放すのですから生意気の極みです。

 結局、藤本自身はなぜかみゆきに執着して面倒な絡みが続くのですが、その間もっと読む.pdf
絵・碌山美術館

259.  HACHI 約束の犬

4面・ボールペン画「安曇野の.jpg 東京渋谷のハチ公像の話はよく知られていますが、日本映画1987年の「ハチ公物語」がアメリカでリメイクされ「HACHI 約束の犬」として2009年に制作、公開されました。

 舞台はアメリカ西海岸。自身も犬好きといわれるリチャード・ギアが先生、すなわちウィルソン教授。ここでもHACHIは迷い子の秋田犬です。毎日、決まって夕方五時に駅まで先生を迎えに行くのも同じです。リチャード・ギアとHACHIがじゃれ合う様子は本当に楽しそうです。HACHIの忠実と教授の優しさの交錯が巧く描き出されています。

 しかし、これもお決まりで仕方ないのですが、ウィルソン教授は突然、教壇で倒れて急死してしまいます。それでもHACHIは変わらず駅で待ち続けます…もっと読む.pdf
絵・安曇野の道祖神

258.  幸せへのキセキ

4面・ボールペン画「穂高神社.jpg 「グッド・ウィル・ハンティング」でデビューしたマット・デイモン主演の家族愛、人間愛、動物愛の物語ですから、間違いなく癒されます。

 美しい妻に先立たれ、高校生の息子と小学生の娘を抱えた父親ベンジャミン(マット・デイモン)が、子どもの安全、安心のために環境のよいのびのびとした家に住もうとします。ようやく見つけた広い土地と古家が実は破綻した動物園の敷地だと分かり、当然、周囲の関係者は二の足を踏むだろうと思います。しかし父親ベンジャミンは母親を失って心ひずんだ息子のためにも動物園再建の大冒険に打って出ます。

 2008年に発刊された実話回顧録が元になって2011年に映画化されたものです。

 自身も妻への思慕に苦しむシングルファーザーのベンジャミンは、幼い娘ロージーに助けられながら動物園の従業員と力を合わせていきます。ひずんだ心に苦しむ息子ディランとの関係は本当にむつかしいです。動物との交わりによってディランの心が和らいでいくと願いたいところですが、ここではうまく運びません。

 ベンジャミンは自分の父親が残した「わずか二十秒の勇気で人生が変わる」という教えに…もっと読む.pdf
絵・穂高神社

257.  ホワイトアウト

6面・ボールペン画「家康公肖.jpg 原作は真保裕一のサスペンス、2000年に制作公開された作品です。新潟県の巨大ダムを舞台に織田裕二が縦横にアクションを繰り広げ、松嶋菜々子、佐藤浩市、中村嘉葎雄らがさまざまに彩りを添えています。

 主題は過激派テロ集団のダム乗っ取り事件です。これにダム職員の富樫(織田裕二)が現地の情況に精通していることを武器にして敢然と立ち向かっていくという展開です。

 画面にはモデルとなった奥只見ダムほか黒部ダムの壮大な放流も登場します。ホワイトアウトとは雪が激しくなると位置や方向性を全く失ってしまうパニック現象のことです。山深いダム周辺では当然のことながら何度もホワイトアウトに襲われます。不本意にも富樫はすでに友人の吉岡(石黒賢)をこのホワイトアウトで失っています。

 ダムを占拠したテロ集団は吉岡を偲んで訪ねてきた元恋人(松嶋菜々子)を巻き込みながら警察や政府に挑みかかります。富樫はちょうどアメリカ映画のダイハードよろしく…もっと読む.pdf
絵・家康公肖像画

256.  脳男(のうおとこ)

4面ボールペン画「滝山寺」.jpg ちょっとショッキングな題名ですが「脳男」というのは感情、感覚を持たない、それでいて知能と筋力には特別に秀でた男のことです。江戸川乱歩賞を獲得した首藤瓜於原作のバイオレンス・サスペンス映画です。原作から少し異なるキャストもあるのですが、要は連続爆弾殺人犯の謎に迫っていくストーリーです。

 直接、犯人に迫っていくのは警察官の茶屋(江口洋介)ですが、疑いをかけられた脳男、鈴木一郎(生田斗真)の心の奥底に迫っていこうとするのは精神科医の鷲谷真梨子(松雪泰子)です。

 真の爆弾テロ犯人は未成年の緑川紀子(二階堂ふみ)で、鈴木一郎はむしろその緑川を追い詰めていこうとしていたのだと分かっていくのですが、映画作品としての見せ場はこうした推理ストーリーよりも全編を彩るすさまじいまでの爆発、残虐シーンです。

 冒頭のバス爆発シーン、護送屋の襲撃シーン、病院の連続爆破シーンも、これでもかとばかりのもっと読む.pdf
絵・「滝山寺

255.  カレンダー・ガールズ

4面・ボールペン画「大樹寺」.jpg 2003年制作公開のイギリス、ヨークシャーを舞台とした心温まる映画です。ネイプリー地区の「女性連盟」をめぐって実際にあった話がベースになっています。

 連盟は定期的に文化的な催しを開くのが中心的役割でした。でも長い間に中身がマンネリ化してきていました。そんな時、中堅メンバーのアニー(ジュリー・ウォルターズ)の最愛の夫、ジョンが白血病で亡くなりました。親しい友人のクリス(ヘレン・ミレン)はアニーを慰めるため、仲間と共に一計を案じます。皆でオリジナルカレンダーを作ってその売り上げでジョンの最期となった病院にソファを寄贈しようというのです。しかし売れるカレンダーを作るなんて彼女たちにとって難題に違いありません。

 知恵を絞ったクリスたちは自分たちがヌードになってカレンダーにすることを思いついたのです。すでに中高年の自分たちがモデルになってうまくいくかどうか…もっと読む.pdf
絵・大樹寺

254.  ラビット・ホール

4面・ボールペン画「伊賀八幡.jpg 2011年公開のシリアスな映画です。ニコール・キッドマン扮する母親ベッカ・コーベットの幼い子どもが車に轢かれて亡くなってしまいました。ベッカはできるだけ傷から離れて新しい生活に取り組もうと努力しています。一方、夫のハウイー・コーベットは子どもの思い出を大切にこだわり続けています。

 そんな時、ベッカは偶然、子どもを轢いた青年と出会います。接触することに迷いを抱きますが思い切って話をするようになります。自分の過失を深く反省している若者は好印象です。おまけに彼は並行宇宙の実在について深く関心を寄せていて、別の宇宙では自分たちの情況が違うかもしれないと語ります。

 夫のハウイーは同じような被害者が集まる自助グループに参加して、別の参加女性と心寄せ合うことも起こって…もっと読む.pdf
絵・伊賀八幡宮

253.  ふ た り

4面・ボールペン画「竹千代と.jpg 1991年公開の大林宣彦監督作品です。しっかり者の姉、千津子(中島朋子)は高校二年生のある日、妹の実加(石田ひかり)の目の前でトラック事故に遭って亡くなります。

 千津子に依りかかっていた母親、治子(冨司純子)は精神的に破綻してしまい、残された実加は途方にくれてしまいます。父親、雄一(岸部一徳)も家族すべてを包み込むほどの大きさは備えていません。

 実加は同じ中学の友人に助けられ地域の大人たちの優しさにも支えられて日々、前を向いていこうとします。街のすべてが坂道、そして街のどこからでも向島との狭間が見えてしまう尾道の風景が実加の心の揺れ動きとひたむきな成長を見守っているみたいです。

 ある日、暴漢に襲われそうになった実加を突然、亡くなった千津子が助けてくれます。この時から実加と千津子は特別な…もっと読む.pdf絵・竹千代と家康像

252.  重力ピエロ

6面・ボールペン画「岡崎城大.jpg 井坂幸太郎のサスペンスを原作にした2009年公開作品です。物語の始まりは仙台の街で起こる連続放火事件です。これに泉水(加瀬亮)と春(岡田将生)の兄弟が関心を持つことで謎と背景が絡んで行きます。

 弟、春は実はかつて母親(鈴木京香)が高校生の暴漢に襲われて不幸にも妊娠させられてしまった子どもなのです。もちろん出産に向けては葛藤があったのですが、父であり夫の奥野正志(小日向文世)の重い決断によって両親が育ててきたものなのです。

 放火現場には不思議なグラフィティアートが残されているのですが、今や大学で生物学を学んでいる泉水にはそれが遺伝子構造に関するものであることが分かっていきます。ということは放火犯は弟、春に違いないと判っていくわけです。

 運命の重力に動きを制されるかのように兄も弟もジレンマの中をすごして行きますが、ついにかつての暴漢(渡部篤郎)に行きつくことに…もっと読む.pdf
絵・岡崎城大手門

251.  ハンナ・アーレント

4面・ボールペン画「松平元康.jpg2012年、ドイツ、ルクセンブルグ、フランスの共同制作による話題作です。ユダヤ人差別問題、ホロコースト問題を取り上げた作品は多いですが、この『ハンナ・アーレント』は一九六一年に始まった元ナチス要人アイヒマンの裁判を取材記録した政治哲学者ハンナの思考と行動を映像化したという点で特筆なのです。

 彼女の最終報告出版の題名が「イエルサレムのアイヒマン──悪の陳腐さについての報告」となっているところに彼女の視点の独自性が透けて見えます。そもそも彼女が師事してきた指導者がハイデガー、ヤスパース、フッサールという名だたる哲学者だと言うのですから、ハンナがユダヤ系であるという以上に〝真実〟への忠実さがアイデンティティを貫いていたということが想像されます。

 結局、彼女はアイヒマンの実像に〝冷血〟〝残虐〟の称号を…もっと読む.pdf
絵・松平元康像

250.  ラブ・ダイアリーズ

4面・ボールペン画「東照公 .jpg 2008年に制作されたイギリス、アメリカ、フランス合作のロマンチック・コメディです。広告代理店に勤めるウィル(ライアン・レイノルズ)は別居中の妻サラともうすぐ正式離婚することになっています。

 ある晩、10歳のおませな娘マーヤ(アビゲイル・ブレスリン)が、どうして母親と結婚したのかを父ウィルにしつこく聞きたがります。ウィルは学生時代以後、親しく付き合ってきた三人の女性について話し、その代わりマーヤに、本当の母親はどの女性なのか当てるように求めます。学生時代にエミリー(エリザベス・バンクス)と愛し合ったのが皮切りで、社会人になってからはサマー(レイチェル・ワイズ)や、エイプリル(アイラ・フィッシャー)とも知り合い、複雑に近づいたり離れたりします。時代はちょうどビル・クリントンが大統領に登りつめていく頃です。ウィルが野心的に選挙支援チームに参画していくのもストーリーに色を添えています。

 三人の女性との紆余曲折の末もっと読む.pdf
絵・東照公 えな塚

249.  はつ恋

6面・ボールペン画「東照公 .jpg 2000年制作公開の爽やかな映画です。田中麗奈扮する聡夏は十七才、心優しい少女ですが失恋したばかりです。そんな娘が病気入院した母、志津枝(原田美枝子)から古いオルゴールを探し出すよう頼まれたところからドラマが始まります。

 思いがけないことに、オルゴールの中から投函しないままになっていた母の手紙が出てきました。二十四年前の日付で、藤木真一路(真田広之)という男性に「あの願い桜の下でもう一度会ってほしい」とありました。

 聡夏は病床の母のために内緒で藤木を探し出そうとします。住所にあった信州を訪ね、今は東京にいることを知って何とか出会うことができました。ただ、藤木の姿は聡夏の描いていたイメージと違いました。妻に去られてすっかりうらぶれてしまったただの中年男なのでした。聡夏は母を喜ばせるために藤木の〝再生〟を試みます。 いよいよ願い桜での再会となった日…もっと読む.pdf
絵・産湯の井戸

248. ウルトラミラクルラブストーリー

4面・ボールペン画「岡崎公園.jpg 2008年制作、松山ケンイチ、麻生久美子主演のいささか並外れたラブストーリーです。

 農家の跡取りで少し変わり者の陽人(松山ケンイチ)が特異な生活を送っています。原因不明で頭がスムーズに働かないので、あれこれと変わった行為に走るのです。無農薬野菜を作ろうとする一方で、驚いたことに農薬を全身に浴びると心身がすっきりするみたいなのです。畠に穴を掘って、近所の子どもに頼んで首まで埋めてもらうのも頭すっきりのためみたいです。

 そんな陽人が住む田舎町の保育所へ勤めるため町子(麻生久美子)がやってきます。子どものためのイベントつながりで接点が生まれ、陽人はすっかり町子のとりこになります。

 普通に考えればまるでかみ合わない二人ですが、町子としてはおかしな陽人ゆえに放っておけない気持ちになって行きます。こうした青年のお決まりとして、奇妙に純粋なところがあって…もっと読む.pdf
絵・岡崎公園 徳川家康公像

247. エリン・ブロコビッチ

4面・ボールペン画「岡崎城」.jpg エリン・ブロコビッチは実在するアメリカの環境汚染問題運動家の名前です。ジュリア・ロバーツ(「プリティ・ガール」で有名)がひたむきで正義感に燃える彼女を演じています。2000年に制作公開されました。

 シングルマザーで子どもは三人、学歴も資格もない女性がエド(アルバート・フィニー)の法律事務所で働くことになり、そこで電力、ガス巨大会社に関わる水質汚染問題に遭遇します。

 長い間、体調不全で苦しんできた住民たちに働きかけ、巨大会社を告発することを勧めると同時に、さまざまな方法で水質汚染が会社の責任であるとの証拠を集めていきます。もちろんこうした話のご他聞にもれず、表から裏からあの手この手の妨害が襲ってくるのですがエリンはそれにめげず強烈な使命感で裁判へと突き進むのです。

 住民の固い結束と勇気ある内部告発もあって、ついに巨大会社から史上最高の和解金…もっと読む.pdf
絵・岡崎城

246.  わたしを離さないで

ボールペン画「常滑 廻船問.jpg 2011年に公開されたアメリカ・イギリス映画です。時代はいま風の設定ですが、イギリスの田園風景をバックにしてクローン人間の役を担った子どもたちが寄宿生活をしているという始まりです。子どもたちは出生事情が不詳というだけで寄せ集められ、いずれ大きくなったら支配層(?)の人たちに臓器提供をしていくという約束になっているのです。そのおかげで平均寿命が飛躍的に伸びたとのことなのです。

 キャシー、トミー、ルースの仲良し三人組の行方が描かれていきます。キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイといった個性派俳優が三人を演じて迫ってきます。

 寄宿学校を出て成人していっただれもが一度、二度、三度と臓器摘出手術を受けて寿命が果てていくのを知っています。それを皆「死」と呼ばず、あえて「終了」と呼ぶのですが、この呼称が彼らの命の意味を象徴しています。 トミーとルースは愛し合うようになり、キャシーは傷つきながらも…もっと読む.pdf
絵・常滑 廻船問屋 瀧家の離

245. 黒 い 家

4面・ボールペン画「常滑焼 .jpg 貴志祐介原作の同名ホラー小説の映画化作品です。一九九八年制作で主題は親子家族間の保険金殺人事件です。

 気弱な保険金査定屋、若槻(内野聖陽)が菰田重徳(西村雅彦)に呼ばれて家を訪ねていくとそこには妻、幸子(大竹しのぶ)の連れ子、和也が首を吊っていました。和也は若槻の会社の保険に加入していました。幸子と重徳は当然の権利として保険金の支払いを求めますが、実は二人は保険金がらみで怪しい過去を持っているのです。

 疑惑を抱いた若槻は心理学者、金石に夫婦の犯歴の見立てを頼み、彼らが「サイコパス」(性格的に情性欠如のひずみがある)であるとの判定を得ました。しかし、こうした正当な疑惑が重徳と幸子の怒りを買い、おどろおどろしい惨劇が繰り広げられることになっていきます。

 結局、あいまいなまま和也の保険金が下りてしまうのですが…もっと読む.pdf
絵・常滑焼 窯跡

244. 転 校 生

4面・ボールペン画「常滑 土.jpg 1982年制作の大林宣彦監督を広く知らしめた作品です。この「転校生」をきっかけにのちに尾道三部作とよばれる人気作が続きますが、何といってもこの作品の時代的な評価は男の子と女の子が入れ替わるという奇想天外なストーリーにあるといえます。

 斉藤一夫(尾美としのり)の学校に一美(小林聡美)が転入してきました。放課後の帰り道、二人は階段を転げ落ちて体と心が入れ替わってしまいました。戸惑う二人ですが仕方なく周囲を見渡しながら暮らしていくうちに、互いの存在を文字通り内側から理解していきます。次第に秘密の絆が芽生えて確かなものになっていきます。

 二十一世紀の今になってジェンダー・アイデンティティ(性同一性)問題は一般に共有されるようになって壁も低くなってきました。振り返ってみるとこの「転校生」という作品はエンターテイメントの形ですが、この問題の意味を広く深く考えさせるきっかけを提供したのでしたもっと読む.pdf
絵・常滑 土管坂

243.  わたしたちの宣戦布告

4面・ボールペン画「常滑の登.jpg 2011年制作のフランス映画です。「宣戦布告」の意味は監督、主演のヴァレリー・ドンゼッリが先天的脳腫瘍に冒された息子、アダムを夫と一緒に胸を張って育て上げようとしていく姿勢のことを指しています。

 恋に燃えたロミオ(ジェレミー・エルカイム)とジュリエット(ヴァレリー・ドンゼッリ)は幸せそのものでしたが、生まれた子どもが脳に難病を有していることが分かったのです。手術を受けましたが健常に至る可能性は10%以下と告げられます。苦悩と葛藤にさいなまれ、今にも打ちひしがれてしまいそうです。でもこの二人は愛と勇気で支え合い、最後には奇跡ともいうべき改善を迎えることができるのです。

 いわゆる難病克服ストーリーというのは映画の主題として必ずしも珍しいものではありません。困難な情況が厳しいものであればあるほどドラマティックな盛り上がりが約束されるともいえましょう。 でもこの映画のうれしいところは両親と子どもの三人が底抜けに前向きであり続けるところです…もっと読む.pdf
絵・常滑の登り窯

242. プライベート・ライアン

ボールペン画「松平高月院」.jpg1998年制作の第二次世界大戦末期、ヨーロッパ戦線を舞台にしたスティーブン・スピルバーグ監督作品です。

 ノルマンディー上陸作戦のさなかにライアン家の四兄弟のうち三人までが戦死したという報が入ります。軍の中枢は人心の保持と士気の維持のため、末弟ジェームズ・ライアン(マット・デイモン)をヨーロッパ戦線から解放して国に帰そうと画策します。

 混乱の戦場から一兵卒ライアンを探し出して連れ戻るというミッションを託されたのはジョン・ミラー大尉(トム・ハンクス)です。八人構成の特殊部隊を率いて苦戦しながらついにドイツ軍と向き合う最前線で落ち合うことができます。軍上層部からの指令とはいえ、一人の兵士の発見のために中隊の兵を失ってしまいますし、最後にはライアンも加わってドイツ軍との壮絶な戦闘に突入してしまいます。

 アメリカにとっての第二次大戦ものは〝自由社会〟のための〝聖戦〟の趣を持っていますから、多少、ジレンマがらみの主題であっても…もっと読む.pdf
絵・松平高月院

241. 宇宙兄弟

6面・ボールペン画「松平東照.jpg
小山宙哉の人気コミックを20112年に実写化した作品です。小栗旬演じる兄、南波六太(ムッタ)と岡田将生演じる弟、南波日々人(ヒビト)が幼い時、UFOを見たのをきっかけに宇宙飛行士になる夢を抱きます。

 宇宙センター(JAXA)に通い詰めた二人でしたが、ヒビトは夢を実現してNASAの月探査ロケットの搭乗メンバーになっています。ムッタも久しぶりの宇宙飛行士募集計画に応じて遅ればせながらJAXAの選抜試験に応募します。物語はヒビトのロケット打ち上げとムッタの選抜試験スケジュールが並行して進みます。試験はある意味では過酷そのものです。一方、ロケット打ち上げは着々と進行して、その間、1960年代の宇宙開発黄金期の懐かしい映像がいくつも挿入され、月面着陸の輝かしい一歩も鮮やかによみがえります。

 ヒビトのロケットは今や月面での生活拠点の建設を計画してのものです。無事に月面へ到達するのですが探査作業中にクレーターへ転落するというもっと読む.pdf
絵・松平東照宮

240. ステキな金縛り

4面・ボールペン画「足助宿」.jpg2010年制作、三谷幸喜監督の奇想天外な物語です。

 間抜けで不器用な女性弁護士エミ(深津絵里)が資産家の妻を殺害した容疑で捕まった男の弁護を担当します。男にはアリバイがあると言います。事件の夜、山奥の旅館で金縛りに遭っていたと主張するのです。エミは実際に調査に出かけて本当に金縛りに遭います。金縛りは成仏し損ねた落ち武者、更科六兵衛(西田敏行)が人に覆いかぶさることで起こったのでした。

 更科六兵衛は歴史的に裏切りの汚名を着せられたままなのを何とか拭い去りたいと彷徨っています。エミは六兵衛を証人にすれば被告依頼人を救うことができると考えます。実際に証人申請して法廷に連れてきます。でも六兵衛を眼にすることができる人は限られています。

 真面目な検事、小佐野(中井貴一)は科学的現実主義の塊ですから頭からこの話を度外視しようとします。でも実際には彼には六兵衛が見えてしまうのですから展開はややこしく…もっと読む.pdf
絵・足助宿

239. しあわせの隠れ場所

4面・ボールペン画「城址公園.jpg2009年制作で主演のサンドラ・ブロックがこの作品でアカデミー賞を受賞しました。

 彼女が演じるリー・アン・デューイは夫、娘、息子に恵まれ裕福そのものです。そんな彼女がある日、巨漢の黒人高校生、マイケル・オアー(クィントン・アーロン)を助けたことからドラマは始まります。

 リー・アンは彼を里子にするとともに後見人になることまで決心します。いわゆるキリスト教、富裕層を背景にした〝施し〟ストーリーが始まるのかと思います。ですから一方で白人家庭に特有のトラブルが始まるのかと予想してしまいました。しかし、この作品はそうした懸念をよい意味で払拭してくれます。

 娘コリンズはマイケルとフェアに接し、学びを助け、夫も妻の思いを真摯に応援します。それ以上にアメフトを始めたマイケルを七歳のSJ少年が実に巧くコーチするのです。

 リー・アンは偶然マイケルの並外れた保護本能を見つけます。それを根拠に「家族を守る」を自己暗示メッセージにしたところ…もっと読む.pdf
絵・城址公園足助城

238. 明日、君がいない

4面・ボールペン画「足助八幡.jpg 青年たちのなまなましい心模様を鋭く描いた2006年のオーストラリア映画です。

 オーストラリア南部のある高校、ありふれたある日の午後二時三七分、学校のトイレでリストカットした女子高生の死体が発見されます。

 その高校生の自死をめぐって事情を浮き彫りにする〝探りもの〟を描くのではありません。周りの当たり前の高校生たちがこうした事件を迎える午後に向けて、いったいどのような人間模様をたどってきたのかということをオムニバス風に見せてくれるのです。

 弁護士を目指す優等生のマーカスがいます。妹のメロディは両親が自分を認めてくれないことに不満を抱いています。ルークはスポーツ自慢の優等生を演じ、一方、サラはルークと素敵なカップルであるとことさらに見せびらかします。ショーンは密かに同性愛を悩みもっと読む.pdf
絵・足助八幡宮

237. 朝食亭

6面・ボールペン画「豊田市猿.jpg2009年制作で評判の高かったドラマ作品です。「朝食亭」は下町の食堂、開店する前に決まって一緒に朝食を食べる10人がいます。

 朝食亭の店主夫婦(蟹江敬三、竹下恵子)の息子、清彦(池内博之)は四年前にひき逃げで命を落としました。交通犯で服役していた当の加害者、松島(北条隆博)があと四日で出所してくるというところでドラマが始まります。

 10人のメンバーは清彦の元恋人、美沙子(瀬戸浅香)、清彦の事故死に立ち会った警官、土田(的場浩司)はじめ、皆、それぞれ事件に絡んだ事情を抱えているようすです。そんな皆の複雑な思いをじっと労わる日野下老人(大滝秀治)が空気をほぐしています。お互いに立ち入らないで朝食するのが優しさの約束です。

 事故に遭った時、清彦は指輪を握り締めていました。そんな清彦を美沙子は信じられないまま死なせてしまったもっと読む.pdf
絵・豊田市猿投神社

236. Love Letter

4面・ボールペン画「豊田市鞍.jpg 1995年に公開された佳作です。亡くなった恋人、藤井樹への思慕で彼が少年時代に住んでいた小樽に手紙を出します。今は道路になって住所もなくなっているはずなのに、なぜか返事が返ってきます。不思議に思う博子(中山美穂)ですが、実は小樽には元恋人と同姓同名の女性(中山美穂の二役)がいたのです。

 ボーイフレンド(豊川悦史)と小樽を訪ねてこの事実を知ってから、二人の女性は彼、藤井樹の思い出を確かめ合う仲になります。

 男女二人の樹は中学生の時、偶然とはいえ同姓同名ということで周囲からさまざまなからかいを受けました。どうやらいつしか互いを異性として意識するようになっていったみたいですが、ちょうどその時…もっと読む.pdf
絵・豊田市鞍ヶ池公園

235. 陽のあたる教室

4面ボールペン画「豊田市挙母.jpg1995年公開の心に残るアメリカ映画です。時は1965年、暗殺死した大統領の名を冠した〝ジョン・F・ケネディ〟高等学校に、元バンドマンの30歳の男、グレン・ホランド(リチャード・ドレイファス)が音楽教師として着任します。

 彼は教師になれば暇が出来て作曲に打ち込めると考えたのでした。しかし、高校生にオーケストラを指導するというノルマがむつかしいのを知ってだんだん心を注入せざるを得なくなっていきます。

 ホランドはどうしてもクラリネットの音が出せない少女に手を尽くして指導します。ひねくれ少年には真正面から向き合います。時間と共に教師アイデンティティにはまっていくのです。一方、私生活では幸せな家庭を営んでいましたが待望の子どもが先天的に聴力障害を持っていることが分かります。ホランドには大きく重い…もっと読む.pdf
絵・豊田市挙母神社

234. リトル・ミス・サンシャイン

4面・ボールペン画「昼神温泉.jpg 2006年公開のアメリカ映画、三代家族が絆を確かめ合いながらニューメキシコからカリフォルニアまで旅をする〝ロードムーヴィー〟です。

 旅のテーマは七歳の孫オリーブ(アビゲイル・ブレスリン)がカリフォルニア州で開催のミスコン「リトル・ミス・サンシャイン」に出場するために移動していくということです。祖父は退役軍人、父親リチャード・フーヴァーは収入に恵まれず、母親シャリル・フーヴァーは異父息子のエドウィンとゲイの兄まで同居させています。このような家族環境の中でオリーブのミスコン出場が共通目標なのです。

 決して豊かではない一族が古びたフォルクスワーゲン・マイクロバスで800キロの移動です。途中、祖父エドウィンが急死しますが、コンテストに間に合わせるために死体を隠して…もっと読む.pdf
絵・昼神温泉 喫茶店人形

233. 容疑者Xの献身

6面・ボールペン画「坂上町エ.jpg 東野圭吾原作で2008年に制作、公開されたミステリー大作です。

 福山雅治が東野原作の天才物理学者、湯川学を演じ、容疑者X、石神哲哉を堤真一、Xに〝献身〟される女性、花岡靖子を松雪泰子が演じています。

 事件は元夫、富樫のつきまといに追い詰められた花岡靖子と娘、美里がアパートの一室で富樫の首を絞めてしまうことから始まります。隣室に、もとは湯川と並ぶ数学の天才として注目されていた高校教師の石神哲哉がいました。石神は情況を察して花岡母子に助けを申し出るのです。河畔に遺棄された富樫の死体が発見されたところから徐々に警察は花岡親子に疑惑の目を向けていきます。しかし、石神の言いつけに沿って捜査に応じていくと不思議に富樫殺害の容疑から外れていきます。

 ここに大学時代の友人、湯川が関与してきます。互いに理系の天才頭脳ゆえに湯川は石神の緻密な巧妙を感じ取ってしまうのです。友情からすれば湯川は石神の仕掛けを暴きたくはないのですが…もっと読む.pdf
絵・坂上町エノキ大木

232.  パコと魔法の絵本

4面・ボールペン画「豊田市六.jpg 2008年公開の中島哲也監督、ファンタジー名作です。出演者の衣装とか舞台(画面)装置とかが凝りに凝っていて、文字通り目を見張る作品になっています。

 あるところに変人ばかりが集まる病院がありました。「クソジジイ」と呼ばれる大貫(役所広司)が同じ入院患者の少女パコ(アヤカ・ウィルソン)と出会います。パコは〝その日一日の記憶しか残らない〟障がい児です。大貫はある時、パコの頬をひっぱたくのですが、翌日その記憶は消えてしまっています。でもパコが「私の頬に〝触れられた〟感触が残ってる」と言ったことに妙に感激した大貫が、パコの「記憶に残ること」をしでかしたいと思い立ちます。

 他の入院患者を巻き込んで、パコの好きな絵本「ガマ王子とザリガニ魔人」を原作とする演劇を仕立てて感激してもらおうということにもっと読む.pdf
絵・豊田市六所神社舞台

231. ブレックファスト・クラブ

4面ボールペン画「豊田市挙母.jpg 1985年制作、公開のアメリカ映画、いわゆる青春ものです。

 場面はイリノイ州のある高等学校、懲罰登校を命じられた五人の男女高校生が土曜日の早朝からヴァーノン先生に「自分とは何か」という作文を書いて提出するよう指示されます。もちろん五人とも不本意な登校です。おまけに五人とも元々仲良しというわけではありません。

 ひねくれ者、ジョンのほかに、クレア、アリアンの女の子、アンドリュー、ブライアンの男の子です。高校生らしくそれぞれが個性たっぷりの行動に走り、ぶつかり合いが始まります。

 それでもジョンの発案でヴァーノン先生の目を盗んでマリファナパーティになります。トリップ状態になった皆はそれぞれがぞれぞれの事情を語り始めます。形は懲罰登校ですが、クレアは先生がやる気を出させるために登校させたもの、逆にアリアンは…もっと読む.pdf
絵・豊田市挙母城の復興隅櫓

230. オーロラの彼方へ

4面・ボールペン画「ブタペス.jpg 2000年のSFアメリカ映画です。息子、ジョン・サリヴァン(ジェームズ・ガヴィーゼル)はニューヨークの警官。1999年オーロラが現れて電波状態が変わったことで、無線機を扱っているうちに30年前に殉職したはずの消防士の父、フランク(デニス・クエイド)と通信できてしまうのです。ここから時間トラベルゲームの始まりです。
 父親が殉職することになる火災のことをわかっている息子は、父親にその現場のことを必死にアドバイスして命を取りとめさせることに成功します。しかし、一部とはいえ歴史を変えたことでタイムパラドックスという現象が起きてしまい、今度は母親が「ナイチンゲール殺人事件」という事件被害者の一人に巻き込まれてしまいます。これもジョンとフランクが時間の仕組みを駆使して何とか母親を被害者の位置から救い出します。
  1969年と1999年、父親と息子はお互いが大好きです。命ながらえた父親はのちに肺がんで亡くなります。ここでも息子ジョンは…もっと読む.pdf
絵・ブタペスト漁夫の砦

229. 青い車

ボールペン画「ブタペストセ.jpg現代若者の心のさまよいを描いた2004年の作品です。

 リチオ(井浦新:ARATA)は幼い時の怪我がもとで片目に傷が残り、いつもサングラスをかけています。心の傷そのままに腕には大きな自傷の跡があります。

 そんなリチオに優しく接しているのがアケミ(麻生久美子)です。ところがアケミの妹このみ(宮崎あおい)も浪人生活の中、焦点の合わない日々を送っています。そして姉を裏切ってリチオと交わりを持ってしまいます。その事実をアケミに告白した翌日の出張で、アケミは自ら運転する自動車で事故死してしまうのです。

 リチオは常に背中を丸めていかにも自己感が不全です。アケミはそんなリチオと境界不明の関係です。自分というものがはっきりしないまま、毎日を過ごしていく現代の若者たちの典型的な姿が描かれます。

 その意味では、文字通りの境界情況にあるこのみが…もっと読む.pdf
絵・ブタペスト センテンドレ広場

228.  不灯港

ボールペン画「ブタペスト ビシュグラード要塞」.jpg 2009年制作、若手監督、内藤隆嗣の長編デビュー作です。漁師を営む三八歳の冴えない男、万造(小手伸也)が主人公です。寂れた港で漁師をする男はシャイで不器用、女性に恵まれるわけがない風情です。

 ところが、そんな万造の家に都会から流れてきた母親と子ども、美津子(宮本裕子)とまさお(広岡和樹)が居候を始めるところから万造の日常は一変します。幸せな日々が輝きますが、映画の見どころはストーリーよりも万造の立ち居振る舞いにあります。もとより場違いなのですが、万造の台詞はやたらハードボイルド調です。

「女はいつだって侵入者」とか「花瓶で枯れたい花はない」なんて耳に残ってしまいます。

 最終的には美津子が消えてしまってまさおと二人残されるというお決まりの哀れな結末ですが、はじめはウザイと見えていたもっと読む.pdf
絵・ブタペスト ビシュグラード要塞り

227. ニューイヤーズ・イブ

4面・ボールペン画「ウィーン.jpg2011年制作のアメリカ映画です。題名通り、大晦日の夜、ニューヨークの街に繰り広げられる数々の人間ドラマを同時並列進行の形で展開した映画です。
 タイムズスクウェアーで行われるカウントダウンイベントの責任キャリア女性の奮闘ぶり、レコード会社秘書の欲求不満解消の大暴れ、ニューイヤーズベビーの賞金を狙い右往左往する妊婦とその夫、病院の屋上から街の大晦日イベントを見たいと執着する末期癌患者、街の喧騒を批判的に見ている引きこもり青年の憂鬱、会社のニューイヤーズ・イベントに向かう青年実業家のどたばた、街の盛り上がりに飛び込みたい思春期娘とその母親のせめぎ合い、などなどいずれも大晦日らしい慌ただしい…もっと読む.pdf
絵・ウィーン カールス教会

226. 遠い空の向こうに

6面ボールペン画「ブタペスト.jpg1999年のアメリカ映画です。物語は1957年10月、ソ連によって人工衛星が打ち上げられたため、スプートニク・ショックと呼ばれたパニック騒ぎに陥ってしまったアメリカ社会の興奮を背景にしています。

 ウェスト・バージニア州の小さな炭鉱町で人工衛星を目撃した四人の少年は自分たちのロケットを飛ばそうと夢中になります。リーダー格のホーマーの父は屈強の炭鉱夫です。容易には理解を示してくれません。でも、四人は未来へのビジョンを有した女教師のサポートによって、隠れるように発射実験を繰り返していきます。少しづつ確実に高く飛んでいきます。

 この当時、広くアメリカ社会は宇宙に熱い思いを向けているのですが、彼らロケットボーイたちの目の前は地の底深くもぐることで生計を立てるのが当たり前の景色です。

 苦しい状況の中でホーマーたちは科学コンテストへ参加できることとなり…もっと読む.pdf
絵・ブタペスト マーチャーシューシュ教会

225. 鉄男 THE BULLET MAN

4面・ボールペン画「ウィーン テレジア広場」.jpg 「鉄男(てつおとこ)」は鬼才、塚本晋也の監督作品です。もともと1989年公開の「鉄男」がありました。奇想天外なストーリーと映像で塚本監督の存在を世に知らしめたものでした。この度の2010年公開の「鉄男」もほぼ同じ着想に基づいて人間が鋼鉄人間に変わっていく話です。

 息子を交通事故で殺された父親が怒りに燃えているうち、体の中から鋼鉄が湧いてきて体中が銃器兵器に変わっていってしまうのです。鉄男と化した父親に対抗して戦いを挑む別の機械人間も出てきますが人物? 同士の交流自体にはさほど意味がありません。ひたすら体から鋼鉄が湧いてきて全身に広がっていく様が見せ所なのです。

 今風のコンピューター画面でなくメイクによる画面ですから、むしろおどろおどろしさは生々しさを増します。言ってみればこれだけの展開がこれでもかともっと読む.pdf
絵・ウィーンテレジア公園

224. 五瓣の椿

4面ボールペン画「ウィーン ベルベデーレ宮殿」.jpg 江戸時代の天保期を舞台にした山本周五郎の時代劇映画です。のちに幾度もテレビドラマ化されましたが、何と言っても1964年の岩下志麻主演の映画が出色です。

 むさし屋の婿養子、嘉兵衛(加藤嘉)はすべてを飲み込んで働き者でした。その嘉兵衛が労咳に冒されて命を落とそうとしています。それにも拘らず、嫁で跡取りのおその(左幸子)は放蕩三昧、男たちと不行跡です。娘、しの(岩下志麻)は父を想い、母を諌めます。母は耳を貸しません。あげく、しのに対して「お前は嘉兵衛の子ではない」と放言してしまうのです。

 あまりのことにしのはすっかり自分を見失い、母親と情夫を焼き殺してしまいます。そして一転、母親をもて遊んだ男たちを次々と色仕掛け、命を奪っていきます。死体のそばには亡き父、嘉兵衛が好きだった椿の花が添えてあります。まだカラー映画が珍しい時代にあって、この椿の赤の鮮やかさが目に痛く残ります。

 五人目の男は実の父親…もっと読む.pdf
絵・ウィーン ベルベデーレ宮殿

223. もしも昨日が選べたら

4面・ボールペン画「ウィーン.jpg 2006年制作公開のアメリカ映画、時間を操るファンタジーコメディものです。
 建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は妻ドナ(ケイト・ベッキンセイル)と子ども二人と恵まれた家庭を享受していますが、一方で無類の仕事人間、時間がいくらあっても足りません。そんな時、ホームセンターで怪しげな従業員モーティ(バック・トゥ・ザ・フューチャーの老博士そっくりです)から超科学的〝万能リモコン〟を受け取ります。フォーカスをむけてクリックすると思い通りの位相転換を得られます。停止ボタンで時間が止まり、早送りで先の時間に移動でき、スキップボタンでいやな局面をすっ飛ばしてしまうことができます。

 予知能力を備えたようなものですから仕事の道は順風満帆です。同時に家族とも都合のよい時間だけをピックアップして現実に経験するわけですから幸せそのものです。

 でも本当は早送りやスキップされた時間の中に本当に意味のあるくだりが実在していたはずです。気がつくとドナは別の男のものになっていて…もっと読む.pdf
絵・ウィーン シェルブルン宮殿庭園

222. ウォーリー

6面・ボールペン画「メルク修.jpg 2008年公開のディズニーアニメです。全編コンピューターグラフィック(CG)で繊細に作られています。

 時は29世紀、人類は汚染しつくされた地球を捨てて宇宙に脱出して700年が経っています。地球上にはごみ処理ロボットのウォーリーがただ一体残って黙々とゴミを圧縮して積み上げています。元は量産型の作業ロボットの一つであったのに〝システムエラー〟で感情を持つようになったウオーリーはいつしか「手をつなぐ」体験を夢見る存在になっていました。

 そんな荒廃した地球に宇宙船が飛来して中から白く輝く愛らしいロボット、イヴが降りてきます。旧型ロボットのウォーリーと未来型イヴが一緒に過ごすのは大変ですが、だんだん近づいていきます。

 イヴが地球のあるモノをおなかに入れたとたん突然スリープ状態に…もっと読む.pdf
絵・メルク修道院

221.  キサラギ

4面・ボールペン画「チェコ .jpg 2007年制作のコメディタッチのサスペンス映画です。とはいっても、主題はアイドルタレント、キサラギミキの突然死から1年目、追悼のために集まったミキちゃんオタク五人が交わすミキちゃんを偲んでのおしゃべりバトルの〝実況中継〟です。

 オタクを演じるのは小栗旬、小出恵介、そして塚地武雄(実はミキちゃんの同郷)、ユースケ・サンタマリア(実はミキちゃんの元マネージャー)、香川照之(実はミキちゃんの父親)となかなか多彩な顔ぶれです。オタクらしくミキちゃんへの思い入れを競い合ったり、ミキちゃんとのつながりを自慢し合ったり他愛のないバトルが繰り広げられます。

 でも自殺とされているミキちゃんの死の真相が話題になってから奇妙にシリアスになっていきます。自殺のメッセージが本当だったか不確かになり…もっと読む.pdf
絵・那智大社

220. ラヂオの時間

4面・ボールペン画「チェスキ.jpg 1997年制作、三谷幸喜の原作、脚本、監督作品です。ラジオドラマの放送現場が舞台です。生放送のスタジオで待ったなしの展開が続きます。
 放送に立ち会っているドラマの作者(鈴木京香)は真面目なのですが、主演の千本のっこ(戸田恵子)のわがままな思いつきから成り行きが怪しくなっていきます。プロデューサー(西村雅彦)やディレクター(唐沢寿明)は何としてもドラマを電波に乗せようと、出演者たち(細川俊之、井上順ほか)の出任せの要求を次々と呑んでいきます。役名が突然、外人名に変わり、物語の現場もアメリカに、登場人物のエピソードも次々に変わっていきます。スポンサーへの気遣いで中身はあっけなく改変になります。同席している作者のこだわりなんて粉々に吹っ飛んでしまいます。放送事故寸前を繰り返しながら…もっと読む.pdf絵・チェスキークロム街

219. アンコール

ボールペン画「チェスキークロム城」.jpg 2012年制作のイギリス映画です。ロンドン郊外、すでにリタイアした老人アーサーと、チャーミングな妻マリオンの二人暮らしです。マリオンはお年寄りばかりの合唱グループ「年金ズ」に参加しています。ちょっと変わったグループでロックだのポップだのをノリノリで愉しんでいます。

 ふとしたはずみから国際合唱コンクールに参加するチャンスを得ます。指導者は若い女性ですが年配者の集まりのわりにけっこう魅力的な表現力です。ところがマリオンの癌が再発してコンクールの日まで届きそうにありません。代わりにアーサーが加わるよう勧められるのですが、頑なに尻込みします。

 コンクールの間近、マリオンは旅立ってしまいます。それでも最後もっと読む.pdf
絵・チェスキークロム城

218. フィフティ・フィフティ

6面・ボールペン画「カレハ橋よりプラハ城」.jpg2011年のアメリカ映画、いわゆる癌疾患闘病ものです。医者から宣告された「五年生存率50%」というのが題名の由来です。

 ラジオ局に勤める二七歳のアダム(ジョゼフ・ゴードン)は突然、悪性神経鞘腫(脊髄癌)と告げられます。戸惑いと怒りと絶望と受容といった避けられない心の乱れが丁寧に描かれます。恋人とは別れることとなり、その代わり心理カウンセラーの若い女性と心ふれあいます。

 しかし、終始、彼を支え続けるのは親友のカイル(セス・ローゲン)です。まるで不良少年のように毎夜、ナンパとアルコールに誘う友人ですが、心の裏では十分、深刻に受け止めてくれています。彼のおかげでアダムが生活を乱すことなく過ごせているのが分かります。

 抗がん剤治療も功を奏さず、患部の除去手術に至るほかなくなりました。両親とカイルに見守られて生還したアダムはもっと読む.pdf
絵・レハ橋よりプラハ城

川上範夫
(財)関西カウンセリングセンター常務理事、奈良女子大文学部教授、愛知みずほ大学非常勤講師を歴任。「カウンセリングは心を豊かにすることで人生を前向きにするもの。名作映画も心を豊かにして人生を前向きにさせてくれる。そういう重なる所があるんです。映画の愉しみ方だけではなく、味わい方、見ることがどんな心の体験になるのかをご案内できたらと思っています」インタビューへ

伊藤眞知子
連載を企画、次回映画のタイトルを紹介。「心理カウンセラーの切り口で名作映画から何かを感じル事ができたら素敵だと思いました。自分を見つめる時間にしてもらえたら嬉しいですね」

大和千代司(96から)
岡崎市大樹寺在住。トヨタ系の自動車会社で設計、事務、外注など様々な仕事をこなしてきた人。定年退職後に趣味としてボールペンで草花などを描き始め、中日文化センターで本格的に習い始めた。色紙やスケッチブックに向かって1回に2時間ほど集中して描いている。

生き生きした関係とり戻そう 九州産業大特任教授 川上範夫さん

 当紙で『カウンセラーから見た映画の愉しみ方』を連載してくれている臨床心理カウンセラーの川上範夫さんが、この春『ウィニコットがひらく豊かな心理臨床〜ほどよい関係性に基づく実践体験論〜』を出版した。子どもやお年寄りの世話に悩んでいる人、また、日本がどこかおかしくなったと感じている人にも読んで欲しい本だ。 


4面・川上先生・写真.jpg新見記者 今回出された本はどのような内容でしょうか。 

川上さん これは子どもやお年寄りの世話をする人、治療する人、人間関係でつながりたい人のための本です。まず、私がどのような考えでカウンセラーをしているか、どのように人に関わっているかを紹介し、そして、イギリスの精神分析の小児科医ウィニコットのことを紹介して、次に、どのようにカウンセリングをしたら良いか書いてます。それから、現代の家族関係や社会関係がどうなっているかも紹介してます。

新見 本のサブタイトルにもあるように「関係」がテーマですね。

川上 例えば、赤ちゃんはお腹がすいてるからおっぱいを飲み、それに満足し、学習しておっぱいを飲めるようになると言われてきました。欲望を満足するために経験していくという考え方です。でもウィニコットさんは「それは違う」と言います。赤ちゃんは乳首をくわえさせられても飲むとは限らない。そのとき呼吸をしてゴクッとのみ込んで、それが記憶となり、飲めるようになるわけです。関係することから始まり、関係が上手くいけば発達するし、上手くいかなかったら発達しないという考え方です。発達障害の人がうろうろ動き回るのも、欲求不満だからでなく、世の中とどう関わったらよいか分からないからなんです。

新見 社会的な関係の体験が必要なわけですね。
4面・本の写真.jpg
川上 そうです。当然、治療のアプローチも変わってくる。「発達障害は欲求不満だからうろうろする」という従来の考え方では、満足させてあげないといけなかった。でも、発達障害の人は満足させればさせるほどエスカレートします。関係が上手くいかないのですから、満足させられたら「もっとやっていい」と思ってしまうんです。社会的な体験をさせてあげないといけない。
 リストカットする人を例にあげましょう。欲求不満や不安だから手首を切るのなら、満足させてあげないといけません。でも、満足させても「虚しい」と言う。恋人がいても虚しい。関係の虚しさなんです。関係が充実していない、関係が生き生きしていないんですね。20世紀には、人間は満足していないから不幸なんだという考え方がありましたが、今では、関係体験が行われていないから不幸になると考えています。その決定的な違いを、この本では素朴な言い方で説明しています。
 話が飛びますが、お年寄りの痴呆が進まないために一番大切なことも関係することなんです。話しかける、誰かが一緒にいる、食事の時間を一緒に過ごす、こういうことが痴呆の進行を遅くします。場合によっては回復もさせます。

個性を自殺し周囲と付き合う悲しい時代

新見 若者はどうでしょう。

川上 若者も深刻な状況にありますよ。「便所メシ」という言葉を知っていますか。便所で飯を食べるんです。普通はそれを「人の目が気になるから便所で食べるんだな」と思うでしょ。それはとんでもない間違いで、一緒にご飯を食べてくれる人が居ないという姿を見られたくないからトイレで食べるんです。つまり彼らは関係をどうやって保持するかに汲々としている。
 若い人たちが飲み屋で異様に盛り上がるのも、仲間だというふりをするのに一生懸命なんです。世の中が守りの体制になり、会社も組織も停滞している。若者はそこに自分が居続けられるだろうかと不安なんです。頑張ったり個性を発揮したりするのでなく、自分をできるだけ抑えて周りとうまく付き合って居心地よく居させて貰うようになってきた。就職活動でも、邪魔にならない自分を演じるよう指導される。つまり世の中の仕組みが変わってしまったんですね。個性の自殺に失敗した人はみんな問題児になってしまう。世の中が悲しい状態になりましたね。だから、何とかして関係を生き生きさせてはどうか、生き生きさせないと日本の将来はないぞ、というメッセージをこの本に込めました。

新見 日本は何故こうなってしまったんでしょう。

川上 バブル崩壊があった。阪神淡路大震災があった。近年ではリーマンショックもあった。希望よりも現状維持が目標になってきたことが大きいのでしょう。さらに東日本大震災でみんな「いつどんな不幸に襲われるかわからない」と思ってしまった。原発事故で「どれだけ騙され、嘘をつかれ、酷い目に遭うかも知れない」とも思ってしまった。だから若者には希望がありません。希望が無いから自殺してしまう。希望がないところでせめてみんなと一緒に居たいと思っているのに、受け入れられなかったらどうしようと思うから、便所メシになるんです。

新見 何が大事になってくるのでしょう。

川上 大事な概念は、生き生きしているか、感動できているかどうかです。悲しいことがあっても、ちゃんと悲しがっていれば不幸せではない。精神的な病の症状を持っていても、その症状を生き生きと体験できていたら不幸せではないんです。実際に私の患者さんが「症状は治らないけど先生のところに来てよかった。生きて行きやすくなった」と言います。症状を遊べる、個性を遊べる、不幸を遊べる。人に「つらい、つらい」と言って遊べていたら、なんとか持ちこたえられると思う。遊べるというのは、柔軟に生きていける、しぶとく生きていけるという事にもつながります。それが今の時代に一番大事なことじゃないかな。人間社会はこれまで、便利になれば幸せだ、強くなれば偉いという方向できましたが、それだけでは通用しない時代が来たのだと思います。その末期的な姿が携帯電話やインターネットでしょうね。あまりにも道具や情報があふれ、それ無しには居られなくなっている。いつの間にか道具にのみ込まれていますよね。機械と折り合うことに精一杯で、人間と折り合うことを忘れてしまった。せめて、生き生きと交流するための道具として使えないでしょうかね。

ページトップへ

HOMEへ