カウンター

豊田・みよしのニュースなら 毎週金曜日発行。月極め¥1300{税別・送料込み)申込はLinkIcon 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > 掲載記事 > ニュース

新着ニュース

地域で子育て拠点づくり「みんなのお勝手さん」プロジェクト 2019.12.06

1面・お勝手さん・写真.JPG 名鉄三河線・上挙母駅周辺の豊田市金谷町で、都市の地域課題を愉快に解決するための拠点づくり「みんなのお勝手さん」プロジェクトが始まっている。中部電力の支援も受けながら資金調達のクラウドファンディングにも挑戦中だ。

 金谷町は豊田都心やトヨタ自動車へのアクセスが良いため、賃貸アパートが急激に増え、若い世代が流入している地域。900世帯・2000人というデータからも核家族や独り世帯が多いことが分かる。今年度も60世帯ほど増えるという。

 もともと金屋町は地域活動が盛んで、新旧住民の交流もあるが、子どもが小さい新たなアパート住民は地域コミュニティとの接点がどうしても少ない。ひとりで子育てに悩む若いママも増えているはずだ。

 そんな地域課題をなんとか解決したいと考えていた4家族が意気投合し、地域全体で子どもを育てる拠点をつくろうと始まったのが「みんなのお勝手さん」プロジェクトだ。場所は上挙母駅から豊田警察署方面へ向かう通りの辻。勝手神社の目の前だ。代表の井出敏一さん(72)が倉庫と広場を提供した。

 ここでは今年6月から月1回、市のわくわく事業補助金も活用して、まちの居場所づくりイベント「カナヤ・キャンプ」を開催している。地域の人や賛同者が特技や趣味を披露する場にもなり、じわじわと参加者が増えているそうだ。井出さんは倉庫を改装して地域の人が集まりやすいコインランドリーや喫茶店をつくる計画も温めている。ご購読はコチラ.pdf

豊田東名LCが寿恵野小学校で盲導犬交流   2019.12.06

2面豊田東名ライオンズ盲導犬交流.JPG 豊田東名ライオンズクラブ(永田健次会長)が先月29日、豊田市立寿恵野小学校で盲導犬交流学習を行った。これは児童たちが盲導犬と触れ合うことで盲導犬に対する理解を深め、優しさや思いやりを育むのが目的だ。3年生115名が参加した。

 子どもたちは目隠しをして盲導犬の先導で体育館を歩き、目の不自由な人にとっていかに大切な存在かを体験したほか、盲導犬候補の子犬を育てるパピーウォーカーや、盲導犬をパートナーとして生活している人の話を聞いた。

 市木町からきたパピーウォーカーの杉浦良樹さん(55)は、「今育てている子犬はヤンチャで言うことを聞いてくれるようになるまで苦労しました。犬も人と同じでそれぞれに個性があるので、これに合ったつきあい方をすればちゃんと言うことを聞いてくれます」と話していた。
ご購読はコチラ.pdf

新酒できました! 伝統のにごり酒「しろうま 菊石」  2019.12.06

6面・新酒・写真.JPG 豊田猿投の地酒「菊石」の浦野酒造が先月27日、今シーズンの新酒第一弾、にごり酒「しろうま菊石」を発売した。

 今年の秋は気温が高かったため菌の活性が高すぎ、一方で米が固くて溶け難かったため、酒造りにはダブルパンチの悪条件。うまく仕上げるのに苦労したそうだ。

 「しろうま菊石」のサラリとした甘みとスッキリした後味は、味噌鍋など味の濃い料理に合うそう。四合瓶1078円、一升瓶2123円だ。また年内数量限定で「しろうま菊石・原酒生酒」もある。こちらは四合瓶のみで1430円。

 続いて明日7日には新酒第二弾の「菊石本醸造もと初しぼり生酒」が発売される。例年よりもきれいな味わいに仕上がったそうだ。四合瓶1364円、一升瓶2640円。

 なおこの時期はお歳暮ギフトセットも多数用意され、「しろうま」と「もと初しぼり生酒」を組み合わせたしぼりたてギフト(2739円)もある。発送の受付は25日まで。問合せ・購入は浦野酒造(☎0565・45・0020)へ。店頭での試飲購入もできる。

 酒造りはいま一段落したところ。次は年明けから吟醸酒などのシビアな酒づくりが始まり、新井康裕杜氏の顔つきも変わってくる。ご購読はコチラ.pdf

イベント情報

*第11回雙根会書展 豊田市民文化会館B展示室で12月13〜15日。問合せ☎0565・32・2592

*第22回豊田市障がい者作品展 豊田市美術館ギャラリーで12月8日まで。絵画、手工芸、陶芸、書、写真が並ぶ。問合せ☎0565・34・6751

*角岡秀行「陶・窯場展」 豊田市青木町の陶芸家・角岡秀行さんの作品が並ぶ。御船町山屋敷181の2の雨宮家地内で12月12〜16日。問合せ☎0565・46・4922

*手工芸作品展 豊田市井上町11の4の12のアートプラザ紀平で12月9日まで。正月飾り用作品などが並ぶ。問合せ☎0565・45・7853 

*第30回歳末チャリティー作品展 豊田市民ギャラリーで12月8日まで。豊田市文化振興財団会員の絵画、工芸、写真などのオリジナル作品の展示と販売。豊田茶友会による呈茶もある。問合せ☎0565・33・2112

*エコット・フェスタ 豊田市渡刈町の環境学習施設エコットで12月8日9時半〜15時。手作りリメイクファッションショーやリユース家具特別販売などがある。問合せ☎0565・26・8058

*群言堂の冬支度 豊田市足助町新町2のマンリン書店併設の蔵の中ギャラリーで12月24日まで。豊かな色彩のニットセーターやストールなどが並ぶ。クリスマス小物もある。木曜定休。水曜不定休。問合せ☎0565・62・0010

*豊田楽友協会吹奏楽団「第31回定期演奏会」 豊田市民文化会館大ホールで12月8日14時開演。入場料7百円。問合せは藤岡さん☎080・4841・9301

*シプリアン・カツァリス「ピアノ・リサイタル」 豊田市コンサートホールで12月15日15時開演。入場料5千円から。東海テレビと豊田市コンサートホール共催事業。公演問合せは東海テレビ事業部☎052・954・1107

*第9回森のアート展「挙母木綿伝承会作品展」 豊田市平戸橋町石平の市民芸の森で11月2日〜12月15日。月曜休館。問合せ☎46・0001












































































































































































































































































↓今週のラインナップはコチラ












矢作川対談