カウンター

豊田・みよしのニュースなら 毎週金曜日発行。月極め¥1200{税別・送料込み)申込はLinkIcon 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

足助の寒茶移動スーパー「とくし丸」K─TEN24豊田市渡刈クリーンセンター 煙突ツアー豊田市の山間部で120年ぶり大開花した笹足助たんころりん足助の明和小学校「ねびそ登山」ステキな出会いに感謝 6月 ヤマカガシ矢作川竹林伐採ボランティア橋の下音楽祭猿投温泉はちみつ新発売

矢作新報は豊田市とみよし市に起きていることを、厳選し、分かりやすく解説して皆様に伝える地方新聞です。地元の人間が地元で起きていることを深く掘り下げて取材・報道しています。

矢作新報はこんな方々のお役に立てる新聞です。

営業マン公務員自治区等役員さん、漁協・河川事業者川大好き人間豊田・みよしのことを効率的に詳しく知りたい人などなど。


意外と強力な営業ツール
営業マン.pdf
お客様の住む町のことをよく知っている営業マン。

お客様の立場からすれば、親しみやすいだけではなく、「顧客のことを考えてくれているのではという安心感が芽生えます。←これって結構大事です。

信頼関係が結ばれれば、末永いお付き合いにつながります。

地元の情報が集約されている矢作新報は意外と強力な営業ツールなのです。

市政・県政の動きがかなり早くわかる

行政マン.pdf他の市や他の町の事例、議会質問記事、首長さんのインタビューなど、市政、県政の動きをいち早く仕事に生かせるヒントが満載です。

また時にはあなたの課やあなたの区の仕事を、広く読者・市民に知らしめる広報紙の役割も果たしています(ご連絡頂ければ、取材に行きます)。

「矢作新報に書いてあるが本当か」と議会で質問する議員さんも時々いらっしゃいます。情報の確かさが信頼されている証拠です。

毎週矢作新報をチェックしておけば、出来る公務員、一目置かれる役員さんとなること必至!です。

川は住んでいる地域の環境バロメーター
豊田・みよしのこの地域には矢作河、巴川、境川など地域の生活に密着し沢山の川が流れています。

川の環境は住んでいる地域の環境のバロメーターですAN110.PIC

AN113.PIC棲んでいる生物の動向(アユ、ウナギ、外来生物など)、ダム、発電、流量、漁協、河川公園、河岸植樹など、川の記事や読み物が沢山掲載されています。アユの遡上量も詳しく紹介。

矢作新報を続けて読むと、いつの間にか川と親しくなり、川に詳しくなり、気がつくと豊田・みよしの抱える環境の問題点が分かります。

豊田・みよしのことを効率的に知りたい人に
新聞も地元、記者も地元、地元ならではの深く広いネットワークで取材しています。記事の内容は、政治・経済・文化はもとより様々なグループ・人・企業の活動、地域のかかえる問題(山村、河川、過疎、農業、環境etc.)に至るまで多岐にわたっています。

他地域から転入して来た人、やっぱり馴染むには街のことをよく知ることですね。矢作新報は手っ取り早く豊田・みよしの情報が手に入る便利なツールです。

続けて読むと、読んでいない区長さんより、情報通になれるかも。



コチラから矢作新報の最新ニュースが一部ご覧頂けます。
ちょっと覗いて見て下さい

エリア・料金・発行日

発行エリア 主に豊田市・みよし市を中心とした周辺都市

購読料金  月額 1200円 (送料込み・税別)[税・¥96]
      年額 14400円(送料込み・税別)[税・¥1152]

発行日   毎週金曜日 4P〜6P+元旦号(12P〜)

ご購読はコチラ.pdf

矢作新報は読むだけでなく、どんどんご利用下さい。ご愛読2012.11.bmp
その他何でも結構です。ぜひ、ご一報下さい。紙面に掲載させて頂きます。
※紙面の都合、内容によっては掲載出来ないコトもあります。